2012.07.20

香川が活躍するであろう華々しい舞台は過酷な運命に抗い勝利した先人の歴史と同一線上にある

ワールドサッカーキング 2012.08.02(No.224)掲載]
kagawa

[写真]=Akio Hayakawa/Photoraid.uk

 香川選手の加入により、日本でもいっそう注目を集めることになるマンチェスター・ユナイテッド。“赤い悪魔”の愛称と併せ、海外サッカーファンにとっては今さら説明不要でしょう。90年代以降、プレミアリーグの半数のタイトルを占める圧倒的強さで“母国”の盟主になるとともに、優れたマーチャンダイジング戦略でスポーツ界最大の資産を築き上げました。今や「地球上の10人に1人がファン」と言われるメガクラブです。

 その歴史においてクラブの存続すら危ぶまれた出来事が、「ミュンヘンの悲劇」と呼ばれる飛行機事故でした。伝説的名将マット・バズビーの下、リーグ連覇を遂げるなど黄金期を築き始めた矢先の惨事で、8名の選手を含む23名の命が失われたのです。にわかに想像しがたいほどの衝撃的な事故に苛まれながら、生き残った人々は奇跡的な復活を遂げ、現代に続くクラブの礎を築きました。

 公開中の映画『ユナイテッド ミュンヘンの悲劇』には、事故によるクラブの絶望と、そこから這い上がろうとする鉄の意志が描かれています。香川が活躍するであろう華々しい舞台、それは過酷な運命に抗い勝利した先人たちの歴史と同一線上にあるのです。そのことを心に留めて見てみると、彼のプレーの重みや価値が少し違って感じられるかもしれません。

under_14.jpg
WSK
amazon
ワールドサッカーキング No.224
移籍市場パーフェクト・リポート
ティト・バルサの野望<
▼インタビュー ファン・ペルシー「苦渋の決断」
▼インタビュー ジルー「成功の秘訣は信じること」
▼インタビュー モウリーニョ「“スペシャル・ワン”の理由」
▼インタビュー 酒井高徳「ドイツで得た自信」
▼NEWS手越祐也 連載「蹴球王にオレはなる!!」
▼連載 MADE in JAPAN 第9回 香川真司「新天地へ」

定価:570円(税込)   >>誌面の詳しい内容はこちら