2014.07.04

【合成してみた】これが最強のボランチだ!ジェラード+ピルロ+シュバインシュタイガー+マスチェラーノ+デ・ヨング

monta_4
ピルラード・マスチェヨンクタイガー選手

 このコーナー【合成してみた】では、地球最強の選手を作るべく、優秀な選手を集めて合成していく。第3回はボランチ編。

●MF ピルラード・マスチェヨンクタイガー選手
代表483試合60得点 178.6cm 74.6kg 31.4歳

目:スティーブン・ジェラード 21/109(得点/試合) 185センチ 80キロ 34歳
口:ハビエル・マスチェラーノ 2/96(得点/試合) 174センチ 74キロ 30歳
鼻:バスティアン・シュヴァインシュタイガー 23/101(得点/試合) 183センチ 79キロ 29歳
髪型:アンドレア・ピルロ 13/108(得点/試合) 177センチ 68キロ 35歳
輪郭:ナイジェル・デヨンク 1/69(得点/試合) 174センチ 72キロ 29歳

芝刈機でレッドドラゴンでもある仙人系レジスタ

代表483キャップを数える中盤の要。宇宙開発とは無縁のダイナミックな右足ミドルシュートと「レッドドラゴン」と異名を取った龍のように力強い空中戦はプレミア仕込み。一流セントラルMFに成長したいまも「昔取った杵柄」的に時おり見せるアグレッシブなドリブルはブンデス仕込み。DFラインの裏を突くイタリア仕込みのピンポイントロングパスは三十路となったいまも健在だ。ユーロ2012の準々決勝、PK戦のプレッシャーのかかる場面でGKをあざ笑うチップキックを決めたのは記憶に新しいが、長髪&ヒゲで仙人感を醸し出すようになって、その凄みは増している。攻撃だけではない。気の利いたポジショニングでパスをカットし、疲れを知らないハードワークでこぼれ球を拾いまくる姿は、「中盤のグラディエーター」「エル・ヘフェシート(小さなチーフ)」と称されたアルゼンチン代表のよう。豊富な運動量で時に暴力的に敵に食らいついてピンチの芽を摘む様は「人間芝刈機」と異名を取るオランダ代表のよう。今大会も「残念、そこはピルラード・マスチェヨンクタイガーだ!」と実況アナが絶叫するシーンが頻発しそうだ。

【関連リンク】
●これが世界最強のトップ下だ!ロッベン+ヤヤ+エジル+イニエスタ+ディマリア
●これが世界最強FWだ! ロナウド+ドログバ+メッシ+ルーニー+ネイマール