2013.03.12

ブラサカ世界王者ブラジルが来日 世界最高峰のプレーを見逃すな!

ssk_1304_p084_brasoccer_ok
IMG_6060

 視覚障がい者5人制サッカー(通称ブラインドサッカー)のブラジル代表が3月に初来日し、20日に「さいたま市 ノーマライゼーションカップ」で日本代表と激突。23日、24日には、横浜市のみなとみらいで開催される「フィアット カルチョ2013」に出場し、日本の各地域の代表クラブと対戦する。世界一の技術とイマジネーションを誇るカナリア軍団のプレーを見逃すな!


フィアット カルチョ2013

 昨年8月より全国各地で行われてきた「地域リーグ」を勝ち抜いた強豪チームが終結し、真の日本No.1クラブチームを決定する「フィアット カルチョ2013」。関東、関西、東北北信越、九州四国の各リーグの代表、そしてブラジル代表がハイレベルな戦いを繰り広げる。当日は、フィアットカーを実際に運転し、みなとみらいを巡る体験試乗会も開催! 躍動感あふれるブラインドサッカーの世界を体感しよう!

■日程 2013年3月23日(土)、24日(日)※小雨決行 荒天の場合は中止。
1日目 1試合目開始 13時45分頃
2日目 1試合目開始 9時30分頃(16時20分閉会式)

■会場 横浜みなとみらいスポーツパーク(マリノスタウン横)

■入場料 無料/出入り自由

■出場チーム
F.C.Avanzareつくば(茨城・関東リーグ代表)
松戸・乃木坂ユナイテッド(東京/千葉・関東リーグ代表)
兵庫サムライスターズ(兵庫・関西リーグ代表)
新潟フェニックスファイヤーズ(新潟・東北北信越リーグ代表)
ラッキーストライカーズ福岡(福岡・九州四国リーグ代表)
FIAT Calcio予選突破チーム
ブラジル代表ナショナルチーム(特別参加)

■Avanzareつくば代表のコメント
「ブラジルは実際に生で試合を見たことはありませんが、個々の技術や戦術等、まさに世界ナンバーワンのチームという印象です。トップの技術がどれほどのものなのか、肌で感じる貴重な機会だと思っています。自分たちの力がどれだけ出せるか、全力で挑みたいと思います」

さいたま市ノーマライゼーションカップ

 さいたま市は2012年に「誰もが共に暮らすための障がい者の権利の擁護等に関する条例(ノーマライゼーション条例)」を施行し、障害のあるなしに関係なく、安心して生活を送ることのできる地域社会を目指している。そのさいたま市と、ブラインドサッカーとがタッグを組んで生まれた大会が、「さいたま市 ノーマライゼーションカップ」だ。ブラインドサッカーが伝えるノーマライゼーションの姿を目撃せよ!

■大会名 さいたま市ノーマライゼーションカップ

■日程 2013年3月20日(水) 13:30キックオフ

■会場 フットメッセ大宮

■入場料 無料/出入り自由(各種体験ブースあり)

ブラインドサッカーとは

 アイマスクをする「B1クラス」と、見えにくい(弱視)「B2/3クラス」の2つがある。2002年に発足したブラインドサッカー日本代表(B1)は、これまで世界選手権に2度出場。パラリンピック出場の悲願はいまだ達成されていないが、アジアの中で着実に力をつけ、世界にその実力を認められ始めている。ブラインドサッカーのルールは下記のとおり。

・プレーヤーは5人、コーチとコーラーを合わせた7名がピッチに立つ
・フィールドプレーヤーはアイマスクをする
・ボールには音の鳴る鈴が入っている
・ボールを持った相手に「ポイ!」と声を出す
・サイドライン上に安全のためフェンスが並ぶ
※B2/3クラスはフットサルのルールと同一