FOLLOW US

オーストラリア代表MFムーイが上海上港へ移籍…今季プレミアで33試合に出場

上海上港への完全移籍が発表されたアーロン・ムーイ [写真]=Getty Images

 ブライトンは28日、オーストラリア代表MFアーロン・ムーイが中国スーパーリーグの上海上港に完全移籍することをクラブ公式サイトで発表した。

 契約期間や移籍金については公表されていない。

 ムーイは2019-2020シーズン、ブライトンで公式戦33試合に出場し、2得点2アシストを記録していた。クラブを率いるグラハム・ポッター監督はムーイについて以下のようにコメントしている。

「アーロンは我々と一緒にいた間、素晴らしいプロだった。彼は最初の日から本当にうまくチームに溶け込んでいた」

「すべての関係者にとっていい移籍だ。アーロンのポジションには本当にいい選手がたくさんいるので、我々もうれしい。彼と一緒に仕事ができて本当に楽しかったよ。クラブを代表して彼の貢献に感謝する。今後の活躍を祈っているよ」

 ムーイはシドニー生まれの現在29歳。2006年にボルトンの下部組織に加入すると、スコティッシュ・プレミアシップ(スコットランド1部)のセント・ミレンに移籍した。その後、母国のウェスタン・シドニー・ワンダラーズ、メルボルン・シティを経て、2016年にマンチェスター・Cに加入。しかし出場機会はなく、2017年にハダースフィールドに完全移籍した。その後2020年1月にブライトンに完全移籍した。

 また、2012年にデビューを果たしたオーストラリア代表では通算44試合に出場して7ゴール14アシストを記録している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA