FOLLOW US

ブラジルに勝利したアルゼンチンに激震…スカローニ監督が辞任を示唆か

2023.11.22

アルゼンチン代表監督の辞任を示唆したと報じられたスカローニ監督[写真]=Getty Images

 アルゼンチンメディアの『TyCスポーツ』などが22日、アルゼンチン代表を率いるリオネル・スカローニ監督が辞任を示唆したと報じた。

 アルゼンチン代表は21日に行われたFIFAワールドカップ26南米予選・第6節でブラジル代表と対戦。アウェイの『マラカナン・スタジアム』で1-0の勝利を収めた。宿敵相手に勝利し、予選首位の座を堅持したチームの主将を務めるリオネル・メッシが試合後、「このグループは歴史的なことを成し遂げ続けていく」と語るなど、チームの士気は高まっている。

 しかし、試合後の監督記者会見の最後にスカローニ監督が自ら切り出し、「これは別れの挨拶ではないし、別の意味もない。ただ、自分には考える必要があるんだ。ハードルは非常に高く、継続すること、勝ち続けることは難しい。選手のことを考えると複雑だが、考える時が来た。このことを(アルゼンチンサッカー協会)会長、そして選手たちに伝えるつもりだ。この代表には、可能な限り多くのエネルギーを持ち、状態が良い監督が必要だ」とアルゼンチン代表監督の退任を考えていることを示唆する発言をし、それに対する記者の質問には答えずに会見を終えた。

 さらに、スカローニ監督はブラジル戦終了後、コーチングスタッフ全員とマラカナンのピッチに戻り「最後の写真」を撮影したとも伝えられている。

 スカローニ監督は、FIFAワールドカップロシア2018終了後にアルゼンチン代表監督に就任。66試合を率い48勝6敗12の引き分けを記録し、コパ・アメリカ2021、フィナリッシマ2022、FIFAワールドカップカタール2022のタイトルを獲得した。FIFAワールドカップ26に向けても順調に歩みを進めていると思われていたなか、スカローニ監督はアルゼンチン代表を去ることになるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO