FOLLOW US

レアルの次期監督候補リストにアルゼンチン代表指揮官が加わる!?

2023.11.22

レアル・マドリードの次期監督候補リストに入ったと報じられたスカローニ監督[写真]=Getty Images

 スペインメディア『スポルト』が22日、アルゼンチン代表を率いるリオネル・スカローニ監督が、レアル・マドリードの次期監督候補のリストに加わったと報じた。

 スカローニ監督は21日に行われた「FIFAワールドカップ26」南米予選・第6節のブラジル代表戦後の記者会見で「自分には考える必要があるんだ。ハードルは非常に高く、継続すること、勝ち続けることは難しい。選手のことを考えると複雑だが、考える時が来た。このことを(アルゼンチンサッカー協会)会長、そして選手たちに伝えるつもりだ。この代表には、可能な限り多くのエネルギーを持ち、状態が良い監督が必要だ」と述べ、代表監督の辞任を示唆。指揮官のこの発言は、アルゼンチン国内に大きな衝撃を与えた。

 そんななか『スポルト』は、スカローニ監督が、2024年6月にレアル・マドリードとの契約満了を迎えるカルロ・アンチェロッティ監督の後任候補リストに入っていると報じた。

 アンチェロッティ監督をめぐっては、来夏のブラジル代表監督就任が内定と報じられる一方、レアル・マドリードが若く才能豊かな選手が揃ったチームの成功を続けるためにアンチェロッティ監督の経験が必要と考え、契約の延長を検討しているという報道もある。

 また、同紙は、来シーズンのレアル・マドリードの監督候補として、ブライトンを率いるロベルト・デ・ゼルビ監督、現在好調なレヴァークーゼンを率いるシャビ・アロンソ監督、レアル・マドリードのカスティージャ(Bチーム)を率いるラウール・ゴンサレス監督、レアル・マドリードのユースチームを率いるアルバロ・アルベロア監督の名前もリストに入っていることや、現在チェルシーを率いるマウリシオ・ポチェッティーノ監督がレアル・マドリード率いる野心を隠していないことも説明している。
 

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGレアル・マドリードのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO