FOLLOW US

インテルが最下位サレルニターナを4発粉砕! ラウタロは今季20点目で得点ランクトップを独走

2024.02.17

ラウタロ・マルティネスは早くも20点目に到達 [写真]=Getty Images

 セリエA第25節が16日に行われ、インテルサレルニターナが対戦した。

 3シーズンぶりのスクデットに向けて現在首位をひた走るインテル。前々節に2位ユヴェントスとの“直接対決”を1-0で制すと、前節はローマ相手に一時リードを許しながら、終わってみれば4-2で激闘を制した。ユヴェントスが前節のウディネーゼ戦を0-1で落としたことで、気がつけば両者のポイント差は「7」まで開いた。現在5連勝中、セリエAではここまでわずか1敗と最高のシーズンを過ごしている。

 今節は本拠地『ジュゼッペ・メアッツァ』にサレルニターナを迎える。現在、サレルニターナは2勝7分15敗で勝ち点「13」の積み上げにとどまり、最下位に沈んでいる。昨年12月に第18節ヴェローナ戦(○1-0)を最後に勝ちがなく、現在セリエAでは6試合未勝利だ。

 インテルはキャプテンのラウタロ・マルティネスを筆頭に、ニコロ・バレッラやハカン・チャルハノールらがスターティングメンバーに並んだ。一方、サレルニターナはギジェルモ・オチョア、ジェローム・ボアテング、アントニオ・カンドレーヴァらが先発に名を連ねている。

 試合はキックオフからおよそ2分後、インテルがゴールを脅かす。右コーナーキックを獲得すると、チャルハノールが右足でアウトスイングのボールを供給。ニアサイドへ飛び込んだアレッサンドロ・バストーニが頭で合わせると、ここはGKオチョアが立ちはだかったが、こぼれ球にマルクス・テュラムが詰める。右足で先に触ったが、シュートはポストに直撃。続く6分にはバストーニからのフィード1本でバレッラが前線へ飛び出し、右足を振り抜いたものの、今度はクロスバーに嫌われた。

 良い入りを見せて数多くのチャンスを作ったインテルは17分、自陣左サイドでのスローインから、粘りを見せたカルロス・アウグストが強引に前線までボールを持ち運ぶ。中央へ折り返すと、ペナルティエリア内で待っていたテュラムが右足で合わせた。テュラムが今季のセリエAでの得点数を「10」に乗せ、インテルがホームで先手を取っている。

 その2分後、インテルは自陣左サイド前寄りの位置のスローインをC・アウグストが縦へ投げ込むと、左サイドのスペースへ流れたラウタロがボールを収める。ペナルティエリア左で反転し、体制を整えて右足を振り抜くと、コントロールショットがゴールネットを揺らした。ラウタロはこれで今季のセリエAでのゴール数が「20」に到達。“エース”の得点ランキングトップを独走する得点で、インテルがあっという間に2点を奪った。

 止まらないインテルは前半の終盤に差し掛かった40分、自陣でボールを奪ったところから細かくパスを繋ぎ、ヘンリク・ムヒタリアンが左サイドへ展開。ボールを受けたラウタロはカットインからボックス左のスペースへスルーパスを送ると、内側を駆け上がってきたバレッラが中央へ折り返す。ここはトリアンフィロス・パサリディスにブロックされたものの、ディフレクションしたボールをオチョアがキャッチできず、こぼれ球をデンゼル・ダンフリースが押し込んだ。インテルがリードを広げて前半を終えている。

 後半に入ると、58分にタイミングをずらしたフリーキックからカンドレーヴァがシュートを放つなど、サレルニターナもゴールに迫る場面を作ったが、決定的なシーンは作り出せない。インテルは3点をリードしたまま時計の針を進め、試合は終盤に突入する。

 このまま試合終了かと思われた90分には、インテルサレルニターナにトドメを刺す。自陣へ降りてきて前を向いたアレクシス・サンチェスが右サイドへ散らすと、ダンフリースが自らボールを持ち運ぶ。ボックス横から上げたクロスボールはマルコ・ペッレグリーノにブロックされたものの、ディフレクションしたセカンドボールをマルコ・アルナウトヴィッチが合わせる。後半途中からピッチに送り出された2トップが絡み、インテルが勝利を決定付けた。

 試合はこのままタイムアップ。インテルがセリエAで6連勝、スーペルコッパ・イタリアーナも含めた公式戦では8連勝を飾った。暫定ながらユヴェントスとのポイント差を「10」まで広げ、首位の座をキープしている。一方、完敗を喫したサレルニターナはコッパ・イタリアも含めた公式戦直近8試合で7敗目と苦しい状況が続く。

 この後、インテルは20日にチャンピオンズリーグ(CL)・決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)ファーストレグでアトレティコ・マドリードとのホームゲームに臨み、25日には次節のセリエAでレッチェと敵地で対戦する。一方、サレルニターナは24日に次節のセリエAでモンツァをホームに迎える。

【スコア】
インテル 4-0 サレルニターナ

【得点者】
1-0 17分 マルクス・テュラムインテル
2-0 19分 ラウタロ・マルティネスインテル
3-0 40分 デンゼル・ダンフリースインテル
4-0 90分 マルコ・アルナウトヴィッチインテル

【PR】セリエA観るなら
U-NEXT「SPOTV NOWパック」で!

U-NEXTが提供する「SPOTV NOWパック」とは、U-NEXTと契約することでSPOTV NOWが視聴できるお得なプランになります。

U-NEXT「SPOTV NOW」パック

ポイント利用で実質月額800円に!

月額2,000円ですが、U-NEXT会員には毎月1,200ポイント(1,200円相当)が付与されるため、ポイント利用によってU-NEXTのコンテンツと合わせてお得に楽しむことができます。

セリエAプレミアリーグのほか、U-NEXTが提供するラ・リーガなど注目リーグの試合を視聴可能です。

  1. U-NEXTの「SPOTV NOWパック」なら広告なし! TV視聴も可能!
  2. 見放題のエンタメ作品数NO.1を誇るU-NEXTでセリエA&エンタメを堪能!
  3. U-NEXT&「SPOTV NOWパック」ではプレミアリーグやラ・リーガなども楽しめる!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」で
セリエAが見放題!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

  1. 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!
  2. DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!
  3. 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKINGマルクス・テュラムのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO