2016.04.01

元同僚ポグバを称賛するピルロ、移籍決断なら「史上最高額になる」

ピルロ
昨シーズンまでユヴェントスでポグバ(左)とプレイしていたピルロ(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 MLS(メジャーリーグ・サッカー)のニューヨーク・シティFCでプレーするイタリア人MFアンドレア・ピルロが、フランス代表MFポール・ポグバについてコメントした。3月31日付のイギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

 マンチェスター・Uからユヴェントスに加入して4シーズン目を迎えているポグバには、古巣のライバルであるマンチェスター・Cからの関心が伝えられている。

 昨シーズンまでユヴェントスでともにプレーしていたピルロは、「僕の意見では、今のポグバは世界で最も完璧に近いセントラルMFだね」と同選手に対する高い評価を明らかにした。

 マンチェスター・Cは昨夏、ユヴェントスがポグバに設定する7500万ユーロ(約96億円)の移籍金を前に獲得を断念した経緯がある。しかしピルロは「もし彼がチームを去ると決断すれば、史上最高額の移籍金になると思う」とコメントし、2013年にレアル・マドリードがウェールズ代表MFギャレス・ベイルの獲得に際しトッテナムに支払った8500万ユーロ(約109億円)を超える金額が必要になるとの考えを示した。

 現在23歳のポグバは今シーズンのセリエAで28試合に出場し6ゴール8アシストを記録。同選手にはマンチェスター・C以外にもチェルシーやパリ・サンジェルマンなどビッグクラブからの関心が伝えられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る