2016.04.01

クローゼ、今夏にMLS移籍か…ラツィオは後釜にシャルケFWを狙う

クローゼ
今季限りでのラツィオ退団を報じられたクローゼ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ラツィオに所属する元ドイツ代表FWミロスラフ・クローゼが、MLS(メジャーリーグ・サッカー)のクラブに移籍する可能性が高まっている。イタリアメディア『Tuttomercatoweb.com』が3月31日に報じている。

 現在37歳のクローゼは昨シーズン、セリエAで34試合に出場して13ゴールを挙げる活躍を見せ、ラツィオの3位進出に大きく貢献。しかし今シーズンは第30節終了時点で18試合出場2ゴールを記録するにとどまっている。

 報道によると、クローゼとラツィオとの契約は今シーズン終了後に満了を迎えるが、更新されないことが確実。同選手の新天地はMLSになることが濃厚だと報じられている。

 一方のラツィオは、クローゼに代わるストライカーとして、シャルケに所属するオランダ代表FWクラース・ヤン・フンテラールの獲得を画策している模様。移籍が実現すれば、ミランに在籍した2009-10シーズン以来のセリエA復帰となる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る