2016.03.31

メッシ退団でもバルサは盤石?…副会長「我々は依存から脱却した」

メッシ
バルセロナでプレーするFWリオネル・メッシ [写真]=AMA/Getty Images
全てのフットボールラバーに捧ぐWebマガジン

 バルセロナの副会長を務めているジョルディ・カルドネル氏が「クラブはリオネル・メッシの退団にすらも備えを持っている」と話した。大手メディア『ESPN』が報じている。

 ルイス・エンリケ監督の就任、ブラジル代表FWネイマールとウルグアイ代表FWルイス・スアレスの獲得によって新たな時代に突入したと言えるバルセロナ。

 それでも生え抜きのスーパースターであるメッシの存在感は圧倒的であり、世界最高の攻撃陣といわれる“MSN”でも外せない一人になっている。

 しかし、カルドネル副会長はアルゼンチン紙『Clarin』の取材に対して以下のように話し、クラブはメッシの退団にすらも備えていると語った。

「メッシへの依存は、すでに終わったのだ。バルセロナはそこから脱却した。例えば、ディエゴ・マラドーナがいたナポリのようなことは起こらない。マラドーナが離れた後、ナポリは非常に苦しむことになった。我々ディレクターは、ある日メッシがチームを去ることを考える義務があるのだ。チームはそれによって混乱することはない」

「そこにはサイクルの終わりという話がある。しかし、ルイス・エンリケはチームを再構築して、バルセロナをよりダイレクトにするための革新を成功させた。ネイマールはバルセロナでプレーすることは出来ない――そんなことを主張していた者もいた。しかし、今彼は見ての通りだ」

「バルセロナは偽9番のシステムを使っているから、ルイス・スアレスを獲得するべきではない――そんなことも言われた。しかし、それでも彼はああなっているよ。我々は、統合を管理していたのだ」

 ただ、メッシ退団への備えを口にした同副会長だが、実際にチームを離れることはないとの見方を示している。

「私は、それ(退団)が起こるとは思わない。なぜなら、バルセロナには世界のベストプレイヤーをプレーさせる義務があるからだよ。メッシは歴史上でもベストプレイヤーになるだろう。そして我々は、彼が『最初から最後までを同じクラブで過ごした、世界で最も偉大な選手』になることを確信している」

「リオネル・メッシはサッカー界で最高のビッグネームだ。我々にとっては、クラブの価値を示してくれる最高の広報でもある。この価値は、努力、犠牲心、謙虚さ、そしてプレースタイルだ。他のクラブが提供できる給与よりも少ない額で偉大な選手を獲得出来る。バルセロナにはそれが許されている」

「メッシとプレーできる。それを知っているネイマールのような選手は、バルセロナに来て、彼とピッチ上でサッカーをしたいんだ。その誘因力は、世界最高の選手としてピッチ上で成功していることだけではなく、それ以外のことでもリオネル・メッシが培ってきたものなんだ」

(記事提供:Qoly)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る