2015.11.22

インテル指揮官、会見で長友の先発起用を明言「数人だけ教えよう」

長友佑都
インテルのマンチーニ監督(左)と長友(右)[写真]=Inter via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表DF長友佑都の所属するインテルは、22日に行われるセリエA第13節でフロジノーネと対戦する。インテルを率いるロベルト・マンチーニ監督が、長友を同試合に先発起用することを明言した。同クラブ公式HPが伝えている。

 今夏の移籍市場では退団が噂されていた長友。開幕当初は出場機会を得られなかったものの、徐々に出番を増やし、直近の4試合で3度のフル出場を遂げている。ピエロ・アウシリオSD(スポーツディレクター)は先日、契約を延長する可能性があると明かしていた。

 フロジノーネ戦の前日会見に臨んだマンチーニ監督は、先発メンバーを問われると「数人だけ教えよう。(サミール・)ハンダノヴィッチ、(ジョフレイ・)コンドグビア、長友、フェリペ・メロだ」と、長友ら4選手の先発起用する考えを示した。

 現在2位の同クラブは、12試合を終えてリーグ最少の7失点に抑えているものの、得点数は13番目の「12」に留まっている。同監督は「毎試合1-0で勝ち続ければ、スクデットはもたらされるだろう。数年前のアトレティコ・マドリードがそうだったと思う。彼らは堅実さでリーガ・エスパニョーラを勝ちとった。私が思うに、堅実さ以上に大切なものなんて存在しないんだ」と主張。一方で、「そうは言っても、攻撃面で成長する必要がある。もっと得点を挙げないとね」と得点力アップを求めた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
50pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る