FOLLOW US

ドイツ代表、ナーゲルスマン体制で白星発進! アメリカに3発逆転勝利

2023.10.15

ドイツ代表がアメリカ代表を下した [写真]=Getty Images

 国際親善試合が14日に行われ、アメリカ代表とドイツ代表が対戦した。

 9月から就任したユリアン・ナーゲルスマン監督の初陣となったドイツ代表は、レロイ・サネら主力組に加え、マッツ・フンメルスヨナタン・ターパスカル・グロスも先発で起用された。対するアメリカ代表もセルジーニョ・デストウェストン・マッケニー、クリスチャン・プリシッチら主力が順当にスターティングイレブンを飾った。

 試合の均衡が破れたのは27分、アメリカ代表が先制に成功する。左サイドでボールを持ったプリシッチがカットインを仕掛け、次々に相手を剥がしてペナルティエリア手前まで運ぶ。そのまま右足を振り抜き、強烈なミドルシュートをゴール右上に突き刺した。

 39分、ドイツ代表が試合を振り出しに戻す。サネが右サイドから中央へと切れ込み、ボックスに近づくとイルカイ・ギュンドアンとのパス交換で相手DFラインの背後を取る。飛び出してきた相手GKマット・ターナーに阻まれてサネはシュートに持ち込めなかったが、ギュンドアンがこぼれ球に反応して押し込んだ。

 同点で折り返すと、ドイツが58分に逆転成功。フロリアン・ヴィルツが右サイドから折り返し、ペナルティエリア手前で収めたジャマル・ムシアラは、ボックス左に位置取っていたロビン・ゴセンスに展開。ゴセンスはワンタッチパスで相手DFラインの背後へ配球し、ボックス中央で待ち構えていたニクラス・フュルクルクが冷静に相手GKとの一対一を制した。

 さらに61分、フュルクルクの折り返しにムシアラが合わせ、ドイツがリードを広げる。81分からは、初招集された3人のうちの1人であるクリス・フューリッヒがA代表デビューを飾った新生ドイツ。危なげなく試合を締め、ナーゲルスマン体制は白星スタートとなった。

 ともに次戦は17日に行われ、アメリカはガーナ代表、ドイツはメキシコ代表と対戦する。

【スコア】
アメリカ代表 1-3 ドイツ代表

【得点者】
1-0 27分 クリスチャン・プリシッチ(アメリカ)
1-1 39分 イルカイ・ギュンドアン(ドイツ)
1-2 58分 ニクラス・フュルクルク(ドイツ)
1-3 61分 ジャマル・ムシアラ(ドイツ)

【PR】「ABEMA」なら
ブンデスリーガが無料視聴可能!

ABEMA

「ABEMA」とは、好きな時間に好きな場所で、話題の動画を楽しめる新しい未来のテレビ。登録不要でプレミアリーグを含む様々なコンテンツが無料で視聴できます。

ただし、ブンデスリーガの無料配信は一部(毎節3試合予定)のため、厳選の好カードを堪能するなら「ABEMAプレミアム」月額960円(税込)への加入がおすすめ。

  1. ABEMAプレミアムなら厳選された注目カードが楽しめる!
  2. 追っかけ再生、見逃し配信などうれしい機能が充実!
  3. 初めてABEMAプレミアムに登録する方は2週間無料!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングなど、サッカーにまつわるあらゆる情報を提供している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKINGヨナタン・ターのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO