FOLLOW US

レヴァンドフスキがブンデス新記録樹立…7シーズン連続で開幕節ゴール

2021.08.14

新記録を樹立したレヴァンドフスキ [写真]=Getty Images

 バイエルンに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキがブンデスリーガ新記録を樹立した。クラブ公式サイトが13日に伝えている。

 ブンデスリーガ開幕節が13日に行われ、バイエルンはボルシアMGと対戦。バイエルンは10分、アラサヌ・プレアのゴールで失点してボルシアMGに先制を許す。42分、コーナーキックを獲得したバイエルンは、ジョシュア・キミッヒのクロスをレヴァンドフスキがダイレクトで合わせ、ゴール右に決めた。バイエルンが同点に追いついた。

 その後スコアは動かず試合終了。シュート本数はボルシアMGが11本、バイエルンは20本と上回ったものの、1-1の引き分けで終わった。昨シーズンまでライプツィヒを率いていたユリアン・ナーゲルスマン監督を迎えたバイエルンはブンデスリーガ10連覇を狙うものの、プレシーズンマッチから未勝利が続いている。

 同試合で1ゴールを記録したレヴァンドフスキは、ブンデスリーガ新記録を樹立。レヴァンドフスキは7シーズン連続で開幕節で得点を記録した初めての選手となった模様だ。クラブ公式サイトを通じ、同選手は試合後に「試合前には記録のことは知らなかった」とコメント。「それでも、とても嬉しいよ」と喜びを口にした。

 一方、同選手は試合を振り返り「今日は激しい試合で、両者ともチャンスがあった。良い試合だったが、まだまだ多くのことを改善しなければならない」と述べ「僕はもっと多くのゴールを決められたと思う。時間が経過するにつれて良くなることを願っているよ」と話した。

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

【PR】「ABEMA」なら
ブンデスリーガが無料視聴可能!

ABEMA

「ABEMA」とは、好きな時間に好きな場所で、話題の動画を楽しめる新しい未来のテレビ。登録不要でプレミアリーグを含む様々なコンテンツが無料で視聴できます。

ただし、ブンデスリーガの無料配信は一部(毎節3試合予定)のため、厳選の好カードを堪能するなら「ABEMAプレミアム」月額960円(税込)への加入がおすすめ。

  1. ABEMAプレミアムなら厳選された注目カードが楽しめる!
  2. 追っかけ再生、見逃し配信などうれしい機能が充実!
  3. 初めてABEMAプレミアムに登録する方は2週間無料!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO