FOLLOW US

ドイツの“爆撃機”ゲルト・ミュラー氏が75歳で死去…ブンデス最多365ゴール

2021.08.15

バイエルンとドイツのレジェンドであるゲルト・ミュラー氏が死去 [写真]=Frinke/ullstein bild via Getty Images

 元西ドイツ代表FWゲルト・ミュラー氏が、現地時間15日早朝に75歳で亡くなった。同日、同氏の古巣バイエルンが公式サイトで発表した。

 ミュラー氏は1964年から1979年にかけてバイエルンのストライカーとして活躍し、その非凡な得点センスから“爆撃機”の愛称で親しまれた。バイエルンではクラブ歴代3位となる通算607試合に出場し、クラブ歴代最多の566ゴールを記録。4度のブンデスリーガ優勝や4度のDFBポカール優勝、1974年〜76年のチャンピオンズカップ3連覇(現チャンピオンズリーグ)などに大きく貢献した。

 ブンデスリーガ通算365得点は、現在も同リーグ史上最多の数字。1971-72シーズンのブンデスリーガで記録した40ゴールは、2020-21シーズンに41ゴールを挙げたバイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキに更新されるまで、同リーグの1シーズンにおける最多得点記録だった。

 また、西ドイツ代表としては62試合の出場で68ゴールを記録。EURO1972や1974 FIFAワールドカップの優勝に貢献した。

 引退後はバイエルンで育成にも携わっていたミュラー氏。近年はアルツハイマー型認知症を患い、リハビリ生活を送っていたことが知られていた。

 バイエルンのオリヴァー・カーンCEO(最高経営責任者)は訃報に際し、クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントした。

「ゲルト・ミュラー氏の訃報は、私たち全員を深く悲しませます。彼はバイエルンの歴史の中で最も偉大なレジェンドの一人であり、その功績は今日に至るまで他の追随を許さず、バイエルンとドイツサッカー全体の偉大な歴史の一部として永遠に語り継がれることでしょう。選手として、そして一人の人間として、ゲルト・ミュラー氏はバイエルンが世界的な名門クラブへと発展する過程において、唯一無二の働きを行いました。ゲルトは永遠に私たちの心の中に残り続けます」

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

【PR】「ABEMA」なら
ブンデスリーガが無料視聴可能!

ABEMA

「ABEMA」とは、好きな時間に好きな場所で、話題の動画を楽しめる新しい未来のテレビ。登録不要でプレミアリーグを含む様々なコンテンツが無料で視聴できます。

ただし、ブンデスリーガの無料配信は一部(毎節3試合予定)のため、厳選の好カードを堪能するなら「ABEMAプレミアム」月額960円(税込)への加入がおすすめ。

  1. ABEMAプレミアムなら厳選された注目カードが楽しめる!
  2. 追っかけ再生、見逃し配信などうれしい機能が充実!
  3. 初めてABEMAプレミアムに登録する方は2週間無料!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO