FOLLOW US

バイエルン、プレシーズン未勝利で開幕へ…クラブOBは選手層の薄さを危惧

2021.08.13

バイエルンのナーゲルスマン監督 [写真]=Getty Images

 バイエルンは今夏、プレシーズンマッチで未勝利のままブンデスリーガ開幕を迎えることになり、その戦いに注目が集まっている。12日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 2020-21シーズンまでライプツィヒを率いていたユリアン・ナーゲルスマン監督を7月に迎えてプレシーズンを始動させたバイエルンだが、ここまでプレシーズンマッチでケルン、アヤックス、ボルシアMG、ナポリと対戦して2分2敗。ついに今月13日に迎えるブンデスリーガ開幕を前に、対外試合で勝利を収められなかった。

 この状況に、クラブのOBであるローター・マテウス氏は「バイエルンのスターティングイレブンは確かに最高だが、先発の11人を除いた場合、ライプツィヒの方が負傷や出場停止などの危機的状況に対応できると思う」とコメント。DFダヴィド・アラバやDFジェローム・ボアテングらの退団を踏まえて、選手層の薄さを指摘した。

 また、同氏は「だからといってライプツィヒがチャンピオンになるとは限らないが、私はバイエルンが優勝することを願っている。そしてドルトムントやレヴァークーゼン、ヴォルフスブルクの方が層が厚いようにも感じられる。2020年に全てのタイトルを獲得した時、バイエルンは選手層の厚さという点で非常に有利な立場を築いていた。しかし昨シーズンはそれができなくなり、今シーズンはさらに複数の選手がチームを去っていったんだ」と語り、タイトルを逃す可能性を危惧した。

 ナーゲルスマン監督の下、今シーズンのバイエルンはどのような戦いを見せるのだろうか。開幕節は、プレシーズンマッチで0-2の黒星を喫している相手であるボルシアMGと対戦する。

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

【PR】「ABEMA」なら
ブンデスリーガが無料視聴可能!

ABEMA

「ABEMA」とは、好きな時間に好きな場所で、話題の動画を楽しめる新しい未来のテレビ。登録不要でプレミアリーグを含む様々なコンテンツが無料で視聴できます。

ただし、ブンデスリーガの無料配信は一部(毎節3試合予定)のため、厳選の好カードを堪能するなら「ABEMAプレミアム」月額960円(税込)への加入がおすすめ。

  1. ABEMAプレミアムなら厳選された注目カードが楽しめる!
  2. 追っかけ再生、見逃し配信などうれしい機能が充実!
  3. 初めてABEMAプレミアムに登録する方は2週間無料!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO