FOLLOW US

香川は2アシスト、久保は2戦連発…“ドイツ残留組”のテスト試合まとめ

2018.09.14

今回の代表ウィークのドイツ残留組(1部のみ) [写真]=Getty Images

 9月の代表ウィークが終わり、中断期間に入っていたブンデスリーガが14日から再開する。今回の日本代表は、森保一新監督がロシア・ワールドカップに出場した海外組の招集を見送ったため、ドイツでは多くの日本人選手がチームに残った。

「選ばれたらいってましたけど(笑)」という大迫勇也(ブレーメン)は、リーグ初得点を記録した第2節のフランクフルト戦後、「今回はみんな時間を与えてもらえたというか。まずはクラブで結果を出して、ポジションを持ち続けることが1番だと思う」と切り替え。代表ウィーク中には2試合のテストマッチに先発出場し、8日のメッペン(3部)戦では1ゴールを挙げて好調をキープしている。

 ハノーファーに移籍した原口元気は、W杯やケガの影響で出遅れ、中断前の第2節ドルトムント戦はフィジカルコンディションが万全ではなく出場もなかった。試合後には、代表ウィーク明けに向けて「この2週間でしっかり追い込みたい。1人でキャンプぐらい(練習を)やって、コンディションしっかり戻せば、このチームの力になれると思う」とコメント。9月5日のHSCハノーファー(5部)戦ではフル出場し、調子が上がってきているようで1ゴールも記録。復調を印象づけている。

 これまでメンバー外が続くドルトムントの香川真司は、9月6日オスナブリュック(3部)戦にフル出場し、2アシストの活躍。新戦力のスペイン代表FWパコ・アルカセルとの相性の良さも見せ、ポジション奪還に向けて新監督に猛アピールした。

 代表を引退した長谷部誠(フランクフルト)は今シーズン、ドイツ・スーパーカップとDFBポカール1回戦の2試合に3バックの中央で先発出場したが、リーグ開幕戦は風邪で欠場。続く第2節のブレーメン戦もメンバー外となり、指揮官は試合後に会見で「ベンチにDFを3人置きたくなかった」と説明していた。それでも、9月6日のエデルベルクランド(5部)戦には“本職”のボランチで先発入り。キャプテンマークを巻いてフル出場し、チームを勝利に導いた。

 ブンデスリーガ初挑戦の久保裕也(ニュルンベルク)は、W杯に続いて今回の代表も選外となった。この2週間で2試合のテストマッチに出場し、鬱憤を晴らすかのように2試合連続でゴールを決めた。調整が遅れていた宇佐美貴史(デュッセルドルフ)も、9月7日のユルディンゲン(3部)戦にフル出場。ドイツ誌『kicker』のインタビューでは、「90分プレーできる準備はできている」と闘志を燃やしている。

 また、ブンデスリーガ2部では、宮市亮(ザンクトパウリ)の復活が迫っている。4月に再び右ひざ前十字じん帯負傷の疑いが浮上したが、日本での検査では断裂が確認されず、7月に実戦復帰。今シーズンは開幕からU23チームの試合出場が続いていたが、9月6日に行われたテストマッチのFSVフランクフルト(4部)戦では72分までプレーし、1ゴールで勝利に貢献。2017年5月以来となる待望のトップチーム公式戦復帰も近いはずだ。

 他にも、ドイツ2部に活躍の場を求めた井手口陽介(グロイター・フュルト)と奥川雅也(ホルシュタイン・キール)の2選手がテストマッチで移籍後初の実戦出場。ドイツでの公式戦デビューに期待が高まる。

■ブンデスリーガ
大迫勇也(ブレーメン)
9月4日 エメン(オランダ1部)戦(1-2●) 先発出場、70分まで
9月8日 メッペン(3部)戦(5-2○) 先発出場、前半終了まで/1ゴール

原口元気(ハノーファー)
9月5日 HSCハノーファー(5部)戦(4-0○) フル出場/1ゴール

香川真司(ドルトムント)
9月6日オスナブリュック(3部)戦(6-0○) フル出場/2アシスト

長谷部誠(フランクフルト)
9月6日 エデルベルクランド(5部)戦(5-0○) フル出場

久保裕也(ニュルンベルク)
9月6日 ロート(7部)戦(17-1○) 74分から出場/1ゴール
9月9日 デュクラ・プラハ(チェコ1部)戦(4-0○) 先発出場、前半終了まで/1ゴール

宇佐美貴史(デュッセルドルフ)
9月7日 ユルディンゲン(3部)戦(1-1△) フル出場

■ブンデスリーガ2部
酒井高徳(ハンブルガーSV)
9月6日 ブラウンシュヴァイク(3部)戦(2-1○) 先発出場、前半終了まで

宮市亮(ザンクトパウリ)
9月6日 FSVフランクフルト(4部)戦(2-1○) 先発出場、72分まで/1ゴール

奥川雅也(ホルシュタイン・キール)
9月7日 オスナブリュック(3部)戦(6-3○) フル出場

井手口陽介(グロイター・フュルト)
9月7日 ゾネンホフ(3部)戦(1試合45分/0-0、PK戦4-5●) フル出場
9月7日 シュトゥットガルト戦(1試合45分/1-3●) フル出場

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

EUROJAPAN CUP 2024

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

【PR】欧州クラブ来日マッチを見るなら「Lemino」

2024年夏も、さまざまな海外強豪クラブが来日予定。 「Lemino」ではヴィッセル神戸 vs トッテナム ホットスパーほか5試合を配信予定です。

※生配信は無料で視聴できますが、「dアカウント」ログインが必要です
見逃し配信は、月額990円(税込)の「Leminoプレミアム」での配信となります

Jクラブ vs 欧州クラブの熱戦を「Lemino」で視聴しよう!

「Lemino」とは、ドコモが提供する映像配信サービス。ドコモ携帯電話ユーザー以外も利用可能です。

有料プランの「Leminoプレミアム」は、月額990円(初回入会なら初月無料)。映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽・スポーツなど、さまざまなジャンルのコンテンツを18万本以上も取り揃えている注目のサービスです。

Leminoで独占配信
  1. 2024/7/27(土)19:00
    明治安田Jリーグワールドチャレンジ2024 powered by docomoヴィッセル神戸 vs トッテナム ホットスパー独占無料生配信
  2. 2024/7/28(日)19:00
    Jリーグインターナショナルシリーズ2024 powered by docomo京都サンガF.C. vs VfBシュトゥットガルト※無料生配信
  3. 2024/7/31(水)19:30
    Jリーグインターナショナルシリーズ2024 powered by docomo浦和レッズ vs ニューカッスル独占無料生配信
  4. 2024/8/1(木)18:30
    Jリーグインターナショナルシリーズ2024 powered by docomoサンフレッチェ広島 vs VfBシュトゥットガルト※無料生配信
  5. 2024/8/3(土)19:00
    Jリーグインターナショナルシリーズ2024 powered by docomo横浜F・マリノス vs ニューカッスル独占無料生配信

By 湊昂大

Kota Minato イギリス大学留学後、『サッカーキング』での勤務を経てドイツに移住して取材活動を行う。2021年に帰国し、地元の広島でスポーツの取材を中心に活動中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO