FOLLOW US

【EXILE CUPヨーロッパサッカー夢者修行】サッカーと向き合い、楽しんだドイツ遠征

2018.03.09

実際のベンチを楽しむ選手たち。各椅子にヒーターがついていることに驚いていた [写真]=千葉格

「笑顔で楽しく、そして、一生懸命サッカーに取り組む」。「EXILE CUP」のテーマであるこの言葉どおりのドイツ遠征となった。小学4年生から6年生を対象にしたフットサル大会「EXILE CUP 2017」を制覇した大阪セントラルFCは、EXILE賞の「ヨーロッパサッカー夢者修行」でドイツ遠征を実施。最終日の2月12日は、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントのスタジアムツアーに参加した。

 8万人以上のファンが熱狂した2日前の試合日とは打って変わり、この日はひっそりとたたずむスタジアムの内部を見学した。ドルトムントの選手が実際に使うロッカールームやピッチを間近に見て、衣川誠駕くんは「自分もプロになったらああいうところに立てるようになりたいです」とコメント。ピッチへつながるトンネルを通る際には本番と同じ大音量の曲が流され、西出隼くんは「ピッチに入るときに音楽が流れて、とても興奮しました」と心を踊らせていた。

試合日とは違う形でスタジアムを楽しんだ [写真]=千葉格

 スタジアムツアーを終えた一行は、ドイツ最後の食事で巨大なピザに驚かされつつ、帰国の途に就いた。サッカー漬けの4日間を振り返り、下舘拓海くんは「香川選手みたいに海外の子供たちも憧れる選手になりたいです。もっといろんな国の人とサッカーをしてみたいと思いました」と、海外での経験が大きな刺激となった様子。元木悠太くんは「ドイツのパススピードとかについていけなくて、すぐ抜かれたから、そこをもっと頑張りたい」と、この遠征で見つけた課題を挙げ、「ヨーロッパのどこかで活躍したいという気持ちがもっと強くなった。サッカーをやりたい気持ちが上がりました」とサッカーへの想いを強めた。

 そして何より、子供たちは率直に「楽しかった」と口を揃えた。その気持ちが今後彼らの夢を支えていくだろう。ドルトムントのサッカースクールでコーチなどを務め、親善試合のレフリーを担当したトルステン・ゼンクテラー氏は、「一番大事なのは何よりもサッカーを楽しむこと」と夢を追う子供たちにメッセージを送った。「毎日ボールを追い、ボールに集中すること。やっぱり楽しまないといけない。そして好きだという気持ちとともに、ボールから離れたくないという気持ちがあれば、練習次第でプロになれるはずだ」。

ドイツの同世代の選手とボールを追いかけた経験が未来につながっていく [写真]=千葉格

 高本夏海コーチも、ドイツでしっかりと根付いているサッカー文化に刺激を受け、「日本もサッカーを文化にするために、ジュニアやジュニアユースのところで、もっとサッカーを好きにさせること、もっとサッカーをしたい、うまくなりたいという気持ちを持たせないといけない」と口を揃え、「ドイツでの経験を伝えられたらいいけど、たぶん体験しないとわからないので、こういう世界に近づけるように子どもたちを育成できたら良いなと思います」とますます指導意欲を高めた。

「海外の人ともできたから、もっと日本でも楽しくサッカーをしたいです」と新たなサッカーの楽しさを学んだ楢本善次郎くんは、より鮮明な夢を描く。「(試合の)相手が強かったから、ますます海外に行きたいと思いました。プロになってJリーグで何年かプレーしてから、有名になって海外で香川選手みたいにトップチームのスタメンをとって、日本代表にも入りたいです」。

試合中にも見せた眩しい笑顔が印象的だった [写真]=千葉格

 清水琉日くんはドイツで同世代との対戦を経験したことで、新たな夢が始まった。「今までは日本代表になりたいとだけ思っていたけど、ドイツに来て、ドイツに勝ちたいなと思いました。日本代表もまだ勝てていないし、自分たちがしっかり日本は強いチームだと示したいと思いました」。サッカーと真剣に向き合い、楽しんだドイツでの4日間。この貴重な経験が彼らの夢への挑戦を後押ししてくれるはずだ。

EXILE CUPヨーロッパサッカー夢者修行/現地レポート全5話】
【現地レポート第1話】「夢を追うドイツ遠征がスタート!」
【現地レポート第2話】「8万人超えのスタジアムで興奮のブンデスリーガ観戦」
【現地レポート第3話】「ドイツ強豪チームと“世界を知る”戦い」
【現地レポート第4話】「香川真司登場のサプライズに一同唖然…!」

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By 湊昂大

Kota Minato イギリス大学留学後、『サッカーキング』での勤務を経てドイツに移住して取材活動を行う。2021年に帰国し、地元の広島でスポーツの取材を中心に活動中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO