2016.12.04

ロイス3アシストのドルト、ボルシアMGに4発大勝 香川は2戦連続ベンチ外

ドルトムントがホームでボルシアMGを下した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブンデスリーガ第13節が12月3日に行われ、日本代表MF香川真司所属のドルトムントとボルシアMGが対戦した。

 前節、日本代表MF長谷部誠が所属するフランクフルトに敗れ、今シーズンのリーグ戦3敗目を喫したドルトムント。ライプツィヒやバイエルンなど上位に食らいついていくためにも、連敗は避けたいところ。ボルシアMG戦のスタメンにはガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンらを起用。ドイツ代表FWマルコ・ロイスはリーグ戦初先発となった。一方、香川は2戦続けてベンチ外となっている。

リーグ戦初スタメンとなったロイス [写真]=Getty Images

リーグ戦初スタメンとなったロイス [写真]=Getty Images

 開始6分、ボルシアMGが先制に成功する。スローインからパスをつなぎ、左サイドのオスカル・ヴェントがクロスを供給。これはマルク・バルトラに跳ね返されるが、セカンドボールを拾ったラファエウが右足でミドルシュートを打つと、ボールはゴール左下に吸い込まれた。

 直後の7分、ドルトムントは縦パスをエリア付近でロイスが落とすと、走りこんだオーバメヤンが右足でダイレクトシュート。GKヤン・ゾマーが両手を伸ばすも及ばず、同点ゴールとなった。

 さらに15分、ドルトムントはCKをニアサイドでバルトラが流すと、ゴール前のウカシュ・ピシュチェクが頭でゴールへ押し込んだ。ドルトムントが逆転に成功する。

 勢いに乗るドルトムントは33分、中盤でボールを持ったウスマン・デンベレのスルーパスにロイスが反応。ダイアゴナルランでエリア右へ走りこみ、そのまま右足でシュートを打った。しかしこれはDFニコ・エルヴェディが何とか足に当て、追加点を許さない。

 すると36分、ドルトムントは今シーズンのリーグ戦初出場を果たしたヌリ・シャヒンに代え、ユリアン・ヴァイグルを投入した。前半はこのまま2-1のドルトムントリードで終える。

ラファエウがミドルシュートを決めてボルシアMGが先制する [写真]=Getty Images

ラファエウがミドルシュートを決めてボルシアMGが先制する [写真]=Getty Images

逆転ゴールのピシュチェク [写真]=Getty Images

逆転ゴールのピシュチェク [写真]=Getty Images

 後半に入ってもドルトムントの流れは変わらない。50分、ピシュチェクのグラウンダーのクロスにロイスが右足ヒールで合わせた。するとボールはゴール左下へ吸い込まれ、ネットを揺らしたが、副審はオフサイドと判定。ゴールは認められなかった。

 それでも64分、ロイスが前線でボールを奪い、エリア付近のデンベレへパス。DFに寄せられたデンベレだが、鋭い切り返しで振り切り、思い切りよく右足でシュートを打った。するとボールはゴール左下へ突き刺さり、チーム3点目となる。

 68分にはロイスがエリア内をドリブルで切り裂き、ヒールパス。これを引き取ったオーバメヤンがゴール左隅に蹴りこみ、さらにリードを広げた。

 3点差がついて以降、試合は停滞。ビハインドのボルシアMGはファビアン・ジョンソンを投入するなど策を講じるが、効果的な攻撃を見せることはできず。終盤はドルトムントがボールを回す時間が続き、4-1のまま試合終了のホイッスルを迎えた。

 ドルトムントはロイスが3アシスト、オーバメヤンが2ゴールの活躍。攻撃陣が躍動し、ボルシアMGに逆転勝利を収めている。

ロイス(右)のアシストからデンベレ(左)がチーム3点目を挙げた [写真]=Getty Images

ロイス(右)のアシストからデンベレ(左)がチーム3点目を挙げた [写真]=Getty Images

 次節、ドルトムントは敵地で日本代表FW大迫勇也が所属するケルンと、ボルシアMGはホームでFW武藤嘉紀所属のマインツと対戦する。

【スコア】
ドルトムント 4-1 ボルシアMG

【得点者】
0-1 6分 ラファエウ(ボルシアMG)
1-1 7分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
2-1 15分 ウカシュ・ピシュチェク(ドルトムント)
3-1 64分 ウスマン・デンベレ(ドルトムント)
4-1 68分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
41pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
42pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
ユヴェントス
41pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る