FOLLOW US

オサスナ主将CBが筋肉系トラブルでシーズンアウト濃厚に…EURO出場も暗雲でスペイン代表にも痛手

2024.04.24

オサスナの主将CBダビド・ガルシアがシーズンアウト濃厚に [写真]=Getty Images

 オサスナの主将CBダビド・ガルシアが、負傷によりシーズンアウトとなる可能性が高いようだ。23日、複数のスペインメディアが報じている。

 20日のラ・リーガ第32節ラージョ・バジェカーノ戦に先発出場したものの、19分に負傷交代を余儀なくされたダビド・ガルシアのメディカルレポートが22日に報告され、右大腿二頭筋損傷の診断を受けたことが明らかになった。『マルカ』や『Relevo』によると、復帰時期は回復プロセスによって前後するとしつつも、今シーズンに別れを告げることになるだろうと報じている。

 また、今夏に控えるEURO2024の出場にも暗雲が漂っている。昨年3月に始動したルイス・デ・ラ・フエンテ監督のスペイン代表で、デビューを飾った30歳の遅咲きCBは、その後もコンスタントに招集を受けていた。しかし、EURO2024のメンバー発表前最後の強化試合となった3月は、直前にハムストリングを負傷したことで見送りに。代役としてアスレティック・ビルバオに所属するダニ・ヴィヴィアンと、バルセロナに所属するCBパウ・クバルシが初招集となり、若手有望株の両選手は頭角を現していた。

 先の負傷から復帰した矢先に、再度離脱することになったダビド・ガルシア。『Relevo』は、負傷による試合勘の欠如を懸念点に挙げるとともに、「代表監督は常に彼を自身のリストに入れていたが、今回の新たな挫折により、EUROへの呼びかけは複雑となった」と指摘。加えて、「負傷からちょうど8週間となる6月15日に初戦のクロアチア戦を控えているが、そこは回復の推定期間と重なる」と仮に招集されたとしても、グループステージの数試合を欠場する可能性もあることを伝えている。

 9歳からオサスナに所属するカンテラーノは、ラ・リーガ屈指の“エアバトラー”として空中戦で無類の強さを誇るCBだ。テクニカルな選手を多く擁する“ラ・ロハ”において、貴重な選手のひとりだっただけに、デ・ラ・フエンテ監督にとっても痛手となった。

ダビド・ガルシアの関連記事

【PR】EURO2024を楽しむなら
WOWOWオンデマンドがおすすめ

WOWOWオンデマンド


「WOWOWオンデマンド」とは、テレビやBS視聴環境がなくてもWOWOWのコンテンツを月額2,530円(税込)で楽しめるお得で便利なサービスです。

  1. EURO全51試合オンデマンドでライブ配信 。GS17試合、決勝T全15試合は生放送!
  2. 全51試合中32試合に日本語解説実況付き。より深くEUROを楽しめる!
  3. EURO以外にもスポーツ、映画、音楽、ドラマなど幅広いコンテンツが充実!

【PR】AMEBAでEURO2024!
全51試合の無料生中継は日本史上初!

ABEMAでEURO2024配信

「ABEMA」とは、好きな時間に好きな場所で、話題の動画を楽しめる新しい未来のテレビ。登録不要でプレミアリーグを含む様々なコンテンツが無料で視聴できます。

ただし、さらに深く堪能するなら「ABEMAプレミアム」月額960円(税込)への加入がおすすめ。

  1. ABEMAプレミアムならスポーツ、エンターテイント番組がさらに充実!
  2. 追っかけ再生、見逃し配信などうれしい機能が利用できる!
  3. 初めてABEMAプレミアムに登録する方は無料トライアルで体験できる

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGダビド・ガルシアのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO