FOLLOW US

バルサの後任最有力はデ・ゼルビ監督か…フリック監督は「一発屋に終わるリスク」で就任疑問視に

2024.03.01

バルセロナの後任はフリック監督(右)からデ・ゼルビ監督(左)が最有力に [写真]=Getty Images

 バルセロナはシャビ監督の後任として、ロベルト・デ・ゼルビ監督を招へいする方針を固めつつあるようだ。2月29日、スペイン紙『アス』が報じている。

 シャビ監督の退任明言から約1カ月半が経ったが、バルセロナの次期監督探しは難航している。要因は、シャビ監督の影響力の大きさだ。“ブラウグラナ”のレジェンドとして地位を築き、選手を惹きつけるカリスマ性のある同指揮官の後任には、クラブ側もそれ相応のキャスティングを検討しているが、そのような監督との交渉を成立させるのは容易でない。実際にバルセロナは、ルイス・エンリケ監督(現パリ・サンジェルマン)、ミケル・アルテタ監督(現アーセナル)、ユルゲン・クロップ監督(現リヴァプール)の3名を“一の矢”としたものの、前者2名は現クラブとの契約が残っていることなどからも、引き抜きはほぼ不可能。クロップ監督に関しては、シーズン終了後に退任することが決まっているが、その後はサバティカル休暇に入るといい、実現性に乏しいと見られている。

 そうした経緯から、“二の矢”となったのは、ハンジ・フリック監督とロベルト・デ・ゼルビ監督(現ブライトン)だ。特に前者は、スペイン語の学習を始めたことやラポルタ会長と友好の深いピニ・ザハヴィ氏に代理人を変更したこともあり、バルセロナ行き最有力と目されていた。しかし『アス』は、クラブ内でフリック監督の手腕を疑問視する見方があると指摘。バイエルンでの6冠達成後に就任したドイツ代表で解任されたことなど、“一発屋”に終わるリスクを孕んでいることから、説得力に欠けると判断を下したと報じている。

 そして残った候補者が、デ・ゼルビ監督とのこと。『アス』によると、クラブ側がハングリーさと大胆な戦術を以て結果を出していることを評価するとともに、デ・ゼルビ監督が志向するスタイルがバルセロナともマッチすると考えているという。なにより、デ・ゼルビ監督の代理人がバルセロナのデコSD(スポーツディレクター)と会談したという事実が、『カンプ・ノウ』のベンチに近づいている証左のようだ。

 果たして、このままデ・ゼルビ監督と契約を締結するのだろうか。それとも、“三の矢”が登場するのだろか。

【PR】ラ・リーガを観るなら
U-NEXTがおすすめ

U-NEXTではラ・リーガの全試合をライブ配信。月額2,189円(税込)に加入すれば追加料金なしで視聴可能! 無料トライアルに登録すれば31日間無料でラ・リーガが楽しめる!

  1. ラ・リーガを視聴するならU-NEXTがお得!
  2. 見放題のエンタメ作品数NO.1を誇るU-NEXTでラ・リーガ&エンタメを堪能!
  3. さらに「SPOTV NOWパック」に加入すればプレミアやセリエAなどの海外リーグも楽しめる!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」で
ラ・リーガが見放題!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

  1. 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!
  2. DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!
  3. 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKINGバルセロナのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO