FOLLOW US

マジョルカ、“仕事人”FWアブドンと26年夏まで契約延長! 今季はチームトップスコアラーに

2023.11.28

マジョルカは27日、FWアブドン・プラツとの契約延長を発表 [写真]=Getty Images

 マジョルカは27日、FWアブドン・プラツと2026年夏まで契約を延長したことを発表した。

 勝負どころで決定力が冴え渡る“仕事人”が、故郷のクラブと新たな契りを交わした。1992年12月7日生まれのアブドンは現在30歳。マジョルカのカンテラ出身で、2011-12シーズンにトップチームデビューを果たした後、一度はクラブを離れたものの、2017年夏にラシン・サンタンデールから復帰した。ここまでクラブ公式戦通算213試合に出場し48得点を記録。特に、2018-19シーズンのラ・リーガ昇格プレーオフ決勝戦デポルティーボ戦や2021-22シーズンのラ・リーガ残留を決めたラージョ・バジェカーノ戦など、大一番で大仕事をやってのけてきた。

 今シーズンは、公式戦11試合出場7得点とチームトップスコアラーとなっているアブドン。マジョルカとの契約延長に伴い、同選手は「僕らの旅はとても長いものになっているから、特別な瞬間だよ。夢はマジョルカでキャリアを終えることだ」と告白。続けて「まだ、マジョルカで全てを成し遂げたとは思っていない。クラブ史において、さらに大きな存在になるためには、今シーズンのような(ゴールの)継続性とラ・リーガでの(ゴールの)安定性に欠けている」と得点量産への意欲を示している。

 昨シーズンはトップハーフ入りと大健闘したものの、今シーズンは第14節終了時点で、1試合未消化の1勝6分6敗の17位と苦しんでいるマジョルカ。“エースストライカー”FWヴェダト・ムリキとともに、攻撃を牽引する“仕事人”FWアブドンは、エレベータークラブからの脱却を目指すクラブをラ・リーガに定着させることができるのだろうか。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGマジョルカのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO