FOLLOW US

公式戦14得点目でキャリアハイに並ぶ! ベリンガム、銀河系軍団での輝きはすでに“一等星”クラス

2023.11.27

シーズン3部の1時点でキャリアハイに並んだベリンガム [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードのMFジュード・ベリンガムが、26日に行われたラ・リーガ第14節カディス戦で、キャリアハイに並ぶ公式戦14得点目を記録した。

 新銀河系軍のなかでも、ひときわ輝きを放っている“一等星”が、早くもキャリアハイに並んだ。今夏に1億3000万ユーロ(約154億円)の移籍金でレアル・マドリードに加入すると、開幕4試合連続得点や“エル・クラシコ”でのゴラッソなど、すでに8月度と10月度のラ・リーガ月間MVP賞を受賞。そして26日、第14節カディス戦に先発出場した同選手は、74分に左足からラ・リーガでの11得点目を記録した。これにより、チャンピオンズリーグ(CL)での3得点と合わせ、公式戦14得点に到達。昨シーズンに公式戦42試合に出場し樹立したキャリアハイに、シーズン3分の1終了時点で並んだ。

 スペイン紙『マルカ』によると、1試合あたりの平均ゴール数が『0.93』と驚異的な数値を記録しているとのこと。加えて、覚醒を印象付ける数字としては、昨シーズンは公式戦17試合終了時点で5得点、バームンガムでトップチームデビューを果たした2019-20シーズンから、ドルムント在籍2年目の2021-22シーズンまでの3年間で記録した公式戦得点数が14得点というのもあるようだ。

 また『マルカ』は、レアル・マドリードの歴代ミッドフィルダーとも比較。2007-08シーズンには、ウェズレイ・スナイデル氏がベリンガム同様に開幕4試合連続得というスタートダッシュに成功したが、最終的に公式戦9得点と2桁にも届かなかった。さらに遡れば、登録こそミッドフィルダーも、トップ起用がメインだったグティ氏の公式戦18得点(2000-01シーズン)を除き、同選手を現時点で上回っているのは、1991-92シーズンに公式戦26得点を記録したフェルナンド・イエロ氏(センターバック・ボランチでプレー)ぐらいと伝えている。

 スーパースターを数多く擁してきた銀河系軍団においても、すでに圧倒的な存在感を発揮しているベリンガム。キャリアハイ更新がほぼ確実となっているが、レアル・マドリードのクラブ史に残す得点数はいくになるのだろうか。

【PR】ラ・リーガを観るなら
U-NEXTがおすすめ

U-NEXTではラ・リーガの全試合をライブ配信。月額2,189円(税込)に加入すれば追加料金なしで視聴可能! 無料トライアルに登録すれば31日間無料でラ・リーガが楽しめる!

  1. ラ・リーガを視聴するならU-NEXTがお得!
  2. 見放題のエンタメ作品数NO.1を誇るU-NEXTでラ・リーガ&エンタメを堪能!
  3. さらに「SPOTV NOWパック」に加入すればプレミアやセリエAなどの海外リーグも楽しめる!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」で
ラ・リーガが見放題!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

  1. 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!
  2. 2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!
  3. 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO