FOLLOW US

バルセロナ、主力4選手との契約延長交渉を開始へ?…いずれも現行契約は2026年夏まで

2023.11.17

バルサで活躍中の(左から)アラウホ、ペドリ、ガビ、F・デ・ヨング [写真]=Getty Images

 バルセロナが主力4選手との契約延長に向けて動き出したようだ。16日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 シャビ・エルナンデス監督体制2年目の昨シーズンは、ラ・リーガで4年ぶり通算27度目の優勝を成し遂げたバルセロナ。クラブは今後のさらなるタイトル獲得に向けて、将来性豊かな若手選手との契約延長交渉を続々と進行。既にスペイン代表FWラミン・ヤマル、U-21同国代表MFフェルミン・ロペス、同国代表DFアレハンドロ・バルデが新たな契約にサインしている。

 また、現チームの中核を担う戦力の慰留に向けた動きも見せており、今年8月にはドイツ代表GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンとの契約を2028年夏まで延長。そして今回の報道によると、バルセロナはウルグアイ代表DFロナルド・アラウホ、スペイン代表MFガビ、同国代表MFペドリ、オランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングの4選手とも新たな契約を締結したいと考えているようだ。

 シャビ監督のチームでそれぞれ重要な役割を担っている4選手は、いずれも2026年6月末に現行契約が満了となる。クラブは既に4選手それぞれの代理人と接触し話し合いを開始した模様だが、ファイナンシャルフェアプレーの観点から、実際に新契約が締結されるのは2024-25シーズン開幕以降になる可能性が高いと報じられている。なお、F・デ・ヨングについては昨年夏に放出の噂が挙がっていたものの、シャビ監督および新たに就任したデコSD(スポーツディレクター)は残留を望んでいるという。

 一方で、2024年夏に契約満了を迎えるスペイン人DFセルジ・ロベルトと同国代表DFマルコス・アロンソについては、契約延長の可能性は五分五分とのこと。両選手が今後の試合で好パフォーマンスを披露しない限り、来夏にバルセロナを去ることになると『マルカ』は指摘している。

【PR】ラ・リーガを観るなら
U-NEXTがおすすめ

U-NEXTではラ・リーガの全試合をライブ配信。月額2,189円(税込)に加入すれば追加料金なしで視聴可能! 無料トライアルに登録すれば31日間無料でラ・リーガが楽しめる!

  1. ラ・リーガを視聴するならU-NEXTがお得!
  2. 見放題のエンタメ作品数NO.1を誇るU-NEXTでラ・リーガ&エンタメを堪能!
  3. さらに「SPOTV NOWパック」に加入すればプレミアやセリエAなどの海外リーグも楽しめる!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」で
ラ・リーガが見放題!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

  1. 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!
  2. DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!
  3. 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGペドリのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO