FOLLOW US

【条件整理】プレミアリーグのヨーロッパリーグ、カンファレンスリーグ出場権は何位に与えられる?【5月20日更新】

2024.05.20

プレミアリーグEL・ECL出場権

 プレミアリーグ第38節(最終節)の10試合が現地時間19日に一斉開催され、最終順位が確定した。

 来季のCL出場権はプレミアリーグの上位4チームに与えられる。今季は最終節までに4位以上の4チームが確定。来季はマンチェスター・シティ、アーセナル、リヴァプール、アストン・ヴィラがプレミアリーグからCLに参戦する。

 ヨーロッパリーグとカンファレンスリーグの出場権は、CLと比べて条件が複雑になる。

 まずカンファレンスリーグ・プレーオフの出場権は、カラバオカップの優勝チームに与えられるが、今季はCL出場権を獲得したリヴァプールが優勝したため、リーグ順位に応じて出場枠が渡されることになった。

 次にヨーロッパリーグに関しては、プレミアリーグ5位のトッテナムに出場権が1枠与えられることが決定。そして、もう1枠は25日に開催されるFAカップ優勝チームに与えられることになる。

 FAカップ決勝はすでにCL出場権を獲得しているマンチェスター・シティと6位以下が決定しているマンチェスター・ユナイテッドが勝ち上がっており、どちらが優勝するかによって、欧州カップ戦の出場権が変動することになる。

 FAカップでマンチェスター・シティが優勝した場合、追加のヨーロッパリーグ出場権はプレミアリーグ6位のチェルシーに与えられ、7位のニューカッスルがカンファレンスリーグに出場することになる。

 一方、マンチェスター・ユナイテッドが優勝してEL出場権を獲得した場合、6位のチェルシーがカンファレンスリーグに回ることになる。

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGトッテナムのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO