FOLLOW US

マンC、ニューカッスルとの激闘を制してプレミア開幕2連勝! アルバレスが決勝弾

2023.08.20

アルバレスの決勝ゴールでマンCが開幕2連勝 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第2節が19日に行われ、マンチェスター・シティニューカッスルが対戦した。

 今季はチャンピオンズリーグ(CL)に参戦する両クラブが、シーズン序盤に激突する。昨季クラブ史上初の3連覇を達成したマンチェスター・シティは、オープニングマッチでバーンリーと対戦し、3-0と快勝を飾った。16日はUEFAスーパーカップでPK戦の末にセビージャを下しており、中2日でプレミアリーグのホーム開幕戦に臨む。一方、ニューカッスルも開幕戦でアストン・ヴィラを5-1で粉砕。新戦力のサンドロ・トナーリやハーヴェイ・バーンズにもゴールという結果が生まれており、最高のスタートを切っていた。

 マンチェスター・シティを率いるジョセップ・グアルディオラ監督は、セビージャ戦からスターティングメンバー2名を変更。ヨシュコ・グヴァルディオール、ジャック・グリーリッシュ、アーリング・ハーランドらは続けて先発に名を連ねた。対するニューカッスルは、キーラン・トリッピアー、ブルーノ・ギマランイス、アレクサンデル・イサクらがスタメン入りを果たしている。
 
 試合は立ち上がりからマンチェスター・シティが主導権を握る。フィル・フォーデン、ジャック・グリーリッシュ、マテオ・コヴァチッチらがゴールに迫る場面を作ると、31分に均衡が破れた。コヴァチッチがカイル・ウォーカーとのパス交換から敵陣で前を向くと、ペナルティエリア右へスルーパスを供給。走り込んでいたフォーデンがマイナスへ折り返すと、待っていたフリアン・アルバレスが右足で強烈な一撃を叩き込み、マンチェスター・シティが先手を取った。

 41分にはマンチェスター・シティのGKエデルソンが左サイドを狙ったロングフィードを送ると、アルバレス、フォーデンを経由してボールはハーランドの元へ。ペナルティエリア左から得意の左足で狙ったものの、シュートはわずかに枠を外れた。前半はこのままマンチェスター・シティの1点リードで終了している。

 後半に入っても試合の様相は変わらない。63分にはフォーデンがグリーリッシュとのワンツーで敵陣中央に侵入。ゴール前で待ち構えていたハーランドに渡すと、ペナルティエリア中央から左足を振り抜いたが、シュートはわずかに枠を外れた。

 対するニューカッスルは70分、ピッチ中央付近でカラム・ウィルソンがロドリのバックパスをひっかけてショートカウンターを発動。ドリブルで持ち運んでマイナスに落とすと、バーンズが右足でミドルシュートを狙ったが、GKエデルソンに阻まれた。

 試合終盤に差し掛かるとニューカッスルがボールを握る時間が増えるも、マンチェスター・シティの守備陣を完全に攻略しきるまでには至らない。アディショナルタイムが近づくにつれて再びマンチェスター・シティが保持の時間を増やしていき、試合はこのままタイムアップを迎えた。共に白星スタートを切った強豪同士の一戦は、“王者”マンチェスター・シティに軍配が上がった。

 次節は27日に行われ、マンチェスター・シティは敵地でシェフィールド・Uと、ニューカッスルはホームでリヴァプールと、それぞれ対戦する。

【スコア】
マンチェスター・シティ 1-0 ニューカッスル

【得点者】
1-0 31分 フリアン・アルバレスマンチェスター・シティ

フリアン・アルバレスの関連記事

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGフリアン・アルバレスのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO