FOLLOW US

FA杯での激闘の裏で…エヴァートンの“点取り屋”C・ルーウィンが負傷

トッテナムとのFA杯5回戦でC・ルーウィンが負傷 [写真]=Getty Images

 エヴァートンに所属しているイングランド代表FWドミニク・カルヴァート・ルーウィンが負傷した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が11日に伝えている。

 エヴァートンは10日に行われたFAカップ5回戦でトッテナムと対戦し、延長戦にまでもつれこむ激闘を5-4で制した。同試合にスタメンで出場したカルヴァート・ルーウィンは36分に同点弾をマーク。しかし、負傷のため55分にアイルランド代表DFシェイマス・コールマンとの交代でピッチを後にしていた。ハムストリングを痛めた同選手は負傷の詳細を明らかにさせるために検査を実施する模様で、状況次第では離脱も避けられないという。

 現在23歳のカルヴァート・ルーウィンは、今シーズンのプレミアリーグでは第23節終了時点で20試合に出場し13ゴールを挙げている。全公式戦で見ても25試合出場18得点を記録しており、押しも押されもせぬエヴァートンのエースに君臨していた。同選手はハムストリングを負傷した影響で、1月12日に行われたプレミアリーグ第18節のウルヴァーハンプトン戦と9日に行われたFAカップ3回戦のロザハム戦を欠場していた。エヴァートンは今季のプレミアリーグでは上位争いを繰り広げているものの、イングランド屈指の“点取り屋”が離脱することとなれば、チームにとっては大きな痛手となるだろう。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO