FOLLOW US

札幌FWジェイ、“登録外問題”の本田圭佑にJ復帰を提案「知識とスキルを次世代に…」

ジェイ(左)が本田(右)に日本復帰を提案 [写真]=Noriko NAGANO, Getty Images

 北海道コンサドーレ札幌に所属するFWジェイが、“登録外問題”に揺れるMF本田圭佑にとある提案をした。

 現在34歳の本田は名古屋グランパスでデビュー後、VVVフェンロ(オランダ)、CSKAモスクワ(ロシア)、ミラン(イタリア)、パチューカ(メキシコ)、メルボルン・ビクトリー(オーストラリア)、フィテッセ(オランダ)、ボタフォゴ(ブラジル)を渡り歩いてきた。同選手は今月初め、ポルティモネンセ(ポルトガル)と2021年6月30日までの契約を結び、自身8カ国目となる新天地でのプレーにも意気込みを示していた。

 しかし、ポルトガル紙『レコルド』は本田について、同国では無所属からの加入とはみなされず、リーグの移籍期限までに登録されていない可能性があると指摘。本田は10日、プレミアム音声サービス『NowVoice』内で関係者から登録外が事実であったことを伝えられたと明かし、ポルティモネンセとの契約が無効になることを示唆していた。一方、Jリーグへの復帰は「選択肢にない」と否定していた。

 そんななか、ジェイは本田に関する報道に反応して自身のツイッター(@jaybothroyd)を更新。「なんでこの人が海外でのプレーを続けているのかわからないよ。どうしてだい、@kskgroup2017(本田のアカウント)? 日本に戻って若手がトップ選手になるのを助けたらどうかな。君の知識とスキルを次世代に引き継いて、Jリーグと日本に還元しようよ!」とコメントし、本田にJリーグ復帰を提案した。

 このツイートに対し、本田は「(海外で続けるのは)楽しいからね!」と反応。すると、ジェイは引用リツイートの形で、「わかったよ。でも君は約13年間、海外での生活を続けている。でも、母国でも同じように楽しめると思うんだ。僕自身もこの国でとても楽しんでいる。日本の選手やファンは君に戻ってきてほしいと思っている。僕はそう確信しているよ」と返信した。

 本田は「考えてみるよ」と返答したが、果たして2007シーズン以来となるJリーグ復帰を果たすことになるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO