FOLLOW US

イブラヒモヴィッチ、今季の古巣マンUに期待「良いチームを構築している」

ICCでアメリカに来ている古巣マンチェスター・Uの練習に顔を見せたイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images

 元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチは、古巣のマンチェスター・Uが今季タイトルを獲得することに期待した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が27日に伝えている。

 イブラヒモヴィッチは2016年にマンチェスター・Uに加入すると、リーグカップとヨーロッパリーグ(EL)を制覇。その後、2018年3月にメジャーリーグ・サッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーに移籍していた。

 マンチェスター・Uは昨季タイトル獲得ができていない。リーグではライバルのマンチェスター・Cに続き2位。FA杯では決勝戦まで進んだが、チェルシーに敗れこれも2位に終わっていた。現在プレシーズンツアーでアメリカを訪れているマンチェスター・Uについて、アメリカでプレーしているイブラヒモヴィッチは『スカイスポーツ』のインタビューに対し次のように語った。

「(ジョゼ・)モウリーニョ監督は誰もが知っている名将だ。彼は常にトロフィー獲得狙っている。昨季はタイトルを獲得できなかったが、これまでトロフィーを得ずにシーズンを終えることはあまりなかった。彼は今素晴らしいクラブを率いていて、勝てるチームがある。彼はタイトル獲得に慣れているよ」

「モウリーニョ監督はシーズンの準備をすすめている。彼らは良いシーズンを迎えることができると思う。新しい選手が入ってきて、良いチームを構築しているね」

「彼らに運があることを願っているよ。能力があり、クオリティがある。そしてファンを含めたクラブ全体で勝利を必要としている。俺はマンチェスター・Uが何かを獲得することを願っている」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA