FOLLOW US

マンUやバルサがトルコ代表MFチャルハノールに関心…冬に争奪戦か

9月29日のバルセロナ戦に出場したチャルハノール [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uがレヴァークーゼンに所属するトルコ代表MFハカン・チャルハノールの獲得を目指していることが明らかになった。12日、イギリス紙『デイリースター』が報じている。

 同紙によると、マンチェスター・Uはチャルハノール獲得へ向けて3000万ポンド(約54億円)を用意しており、1月の移籍市場で獲得を目指す模様。

 また、バルセロナも同選手に関心を寄せているようで、補強禁止処分が解かれる1月の獲得に向けて注視しているという。他にも、ミランが獲得を希望しているという報道もあり、今後の争奪戦が予想される。

 現在21歳のチャルハノールは、MF山田大記の所属するカールスルーエのユース出身で、2012年にトップチームに昇格した。その後、日本代表DF酒井高徳が所属するハンブルガーSVへの移籍を経て、2014年に5年契約でレヴァークーゼンに加入。今シーズンはここまでブンデスリーガ全8に出場し1得点を記録している。また、2013年9月にトルコ代表デビューを果たし、2015年3月のルクセンブルク代表戦で初ゴールを挙げた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA