FOLLOW US

冨安健洋&久保建英が大会デビュー! バイエルン、アーセナル、レアルらが初陣勝利/CL第1節

2023.09.21

CL・グループAからDまでの第1節が各地で開催された [写真]= Icon Sport via Getty Images、Arsenal FC via Getty Images、Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループAからDまでの第1節が20日に各地で開催された。

 グループAでは今節最大の注目試合、バイエルン(ドイツ)とマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)の一戦が行われた。試合は立ち上がりこそマンチェスター・ユナイテッドが優勢に進めたが、バイエルンは28分にハリー・ケインとのワンツーで右から中央へ入ったレロイ・サネが左足シュートを沈め、先制に成功。直後にはジャマル・ムシアラからの折り返しを受けたセルジュ・ニャブリが左足で仕上げ、ホームチームの2点リードでハーフタイムに突入した。

 後半に入ると49分にラスムス・ホイルンドがねじ込んでマンチェスター・ユナイテッドが1点を返したが、直後にケインがPKを決めてバイエルンが突き放した。その後もバイエルンがチャンスの数を増やすも、マンチェスター・ユナイテッドは終盤にカゼミーロがゴールを決めて再び1点差に迫る。後半アディショナルタイムにはマティス・テル、カゼミーロがゴールを決め、最終的には4-3でタイムアップ。バイエルンが大事な初戦を制した。

 グループAもう一方の試合では、コペンハーゲン(デンマーク)が2点をリードして試合を優勢に進めながら、退場者を出したことで反撃の隙を与えてしまう。ホームチームのガラタサライ(トルコ)は86分、88分と立て続けにゴールネットを揺らし、ドローで終了した。

 グループBでは、7シーズンぶりにCLに戻ってきたアーセナル(イングランド)がPSV(オランダ)をホームに迎えた。アーセナルは8分にゴール前のこぼれ球をブカヨ・サカが押し込んで先手を取ると、20分にはサカのパスからレアンドロ・トロサールが右足で狙い澄ました一撃を沈める。38分には左からのボールでガブリエウ・ジェズスがシュートを決めた。後半に入ると70分にマルティン・ウーデゴーアが低弾道のミドルシュートを突き刺し、4-0でタイムアップ。冨安健洋は58分からピッチに立ち、左サイドバックのポジションで勝利に貢献した。

 セビージャ(スペイン)がRCランス(フランス)をホームに迎えた一戦では、序盤の9分にセットプレーからルーカス・オカンポスが技ありのヘディングシュートを決めて先手を取ったが、24分にはRCランスのアンジェロ・フルジニが直接フリーキックを叩き込み、1-1で終わっている。

 大会最多14度の優勝を誇るレアル・マドリード(スペイン)が入ったグループC。2年ぶりの“王座奪還”を狙うシーズンの初戦では、ウニオン・ベルリン(ドイツ)の固い守備をなかなか崩せなかったものの、後半アディショナルタイムにゴール前の混戦からジュード・ベリンガムがゴールネットを揺らし、勝利を掴んだ。ブラガ(ポルトガル)の本拠地に乗り込んだナポリ(イタリア)は、前半アディショナルタイムにジオヴァニ・ディ・ロレンツォのゴールで先手を取りながら、84分に同点弾を許す。だが、88分にピオトル・ジエリンスキからのクロスボールがオウンゴールを誘発し、これが決勝弾に。昨季クラブ史上初のベスト8入りを果たしたナポリが白星発進を飾った。

 グループDでは久保建英を擁するレアル・ソシエダ(スペイン)が登場。昨季のファイナリストであるインテル(イタリア)をホームに迎えた一戦では、立ち上がりにハイプレスで相手からボールを奪い、ブライス・メンデスが左足でゴールネットを揺らす。その後もホームチームが試合を優勢に進めたが、インテルは88分にボックス左でスルーパスに抜け出したラウタロ・マルティネスが左足でシュートを叩き込んだ。試合はこのまま1-1で終了。久保は72分までプレーした。

 ベンフィカ(ポルトガル)がザルツブルク(オーストリア)をホームに迎えた一戦では、13分にゴール前でのハンドでアントニオ・シルヴァが一発退場に。ここで得たPKをロコ・シミッチが冷静に決めると、後半に入るとオスカル・グローフが追加点を挙げ、ザルツブルクが勝ち点「3」を積み上げた。

 今節の試合結果、順位表、次節の対戦カードは下記の通り。なお、第2節は10月3日と4日に行われるが、グループAからDまでの各試合は3日に予定されている。

■第1節結果/順位表

20日開催分
▼グループA
ガラタサライ(トルコ) 2-2 コペンハーゲン(デンマーク)
バイエルン(ドイツ) 4-3 マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)

1位:バイエルン(勝ち点3)
2位:コペンハーゲン(勝ち点1)
3位:ガラタサライ(勝ち点1)
4位:マンチェスター・ユナイテッド(勝ち点0)

▼グループB
セビージャ(スペイン) 1-1 RCランス(フランス)
アーセナル(イングランド) 4-0 PSV(オランダ)

1位:アーセナル(勝ち点3)
2位:RCランス(勝ち点1)
3位:セビージャ(勝ち点1)
4位:PSV(勝ち点0)

▼グループC
レアル・マドリード(スペイン) 1-0 ウニオン・ベルリン(ドイツ)
ブラガ(ポルトガル) 1-2 ナポリ(イタリア)

1位:ナポリ(勝ち点3)
2位:レアル・マドリード(勝ち点3)
3位:ウニオン・ベルリン(勝ち点0)
4位:ブラガ(勝ち点0)

▼グループD
レアル・ソシエダ(スペイン) 1-1 インテル(イタリア)
ベンフィカ(ポルトガル) 0-2 ザルツブルク(オーストリア)

1位:ザルツブルク(勝ち点3)
2位:インテル(勝ち点1)
3位:レアル・ソシエダ(勝ち点1)
4位:ベンフィカ(勝ち点0)

19日開催分
▼グループE
フェイエノールト(オランダ) 2-0 セルティック(スコットランド)
ラツィオ(イタリア) 1-1 アトレティコ・マドリード(スペイン)

1位:フェイエノールト(勝ち点3)
2位:アトレティコ・マドリード(勝ち点1)
3位:ラツィオ(勝ち点1)
4位:セルティック(勝ち点0)

▼グループF
ミラン(イタリア) 0-0 ニューカッスル(イングランド)
パリ・サンジェルマン(フランス) 2-0 ドルトムント(ドイツ)

1位:パリ・サンジェルマン(勝ち点3)
2位:ミラン(勝ち点1)
2位:ニューカッスル(勝ち点1)
4位:ドルトムント(勝ち点0)

▼グループG
ヤングボーイズ(スイス) 1-3 ライプツィヒ(ドイツ)
マンチェスター・シティ(イングランド) 3-1 ツルヴェナ・ズヴェズダ(セルビア)

1位:ライプツィヒ(勝ち点3)
2位:マンチェスター・シティ(勝ち点3)
3位:ツルヴェナ・ズヴェズダ(勝ち点0)
4位:ヤングボーイズ(勝ち点0)

▼グループH
バルセロナ(スペイン) 5-0 ロイヤル・アントワープ(ベルギー)
シャフタール(ウクライナ) 1-3 ポルト(ポルトガル)

1位:バルセロナ(勝ち点3)
2位:ポルト(勝ち点3)
3位:シャフタール(勝ち点0)
4位:ロイヤル・アントワープ(勝ち点0)

■次節対戦カード

10月3日開催
▼グループA
マンチェスター・ユナイテッド vs ガラタサライ
コペンハーゲン vs バイエルン

▼グループB
RCランス vs アーセナル
PSV vs セビージャ

▼グループC
ウニオン・ベルリン vs ブラガ
ナポリ vs レアル・マドリード

▼グループD
ザルツブルク vs レアル・ソシエダ
インテル vs ベンフィカ

10月4日開催

▼グループE
アトレティコ・マドリード vs フェイエノールト
セルティック vs ラツィオ

▼グループF
ドルトムント vs ミラン
ニューカッスル vs パリ・サンジェルマン

▼グループG
ライプツィヒ vs マンチェスター・シティ
ツルヴェナ・ズヴェズダ vs ヤングボーイズ

▼グループH
ロイヤル・アントワープ vs シャフタール
ポルト vs バルセロナ

【PR】UCLはWOWOWが独占配信!
いつでも楽しめるオンデマンドがおすすめ!

WOWOWオンデマンド


「WOWOWオンデマンド」とは、テレビやBS視聴環境がなくてもWOWOWのコンテンツを月額2,530円(税込)で楽しめるサービス。まずは1カ月間の無料トライアルで視聴体験ができるからおすすめです。

  1. UCLは全試合ライブ&見逃し配信、UELも注目試合をライブ&見逃し配信!
  2. 「WOWOWオンデマンド」なら、いつでもどこでも好きなデバイスで視聴可能!
  3. スポーツ、映画、音楽、ドラマなど幅広いコンテンツが堪能できる!

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO