FOLLOW US

栃木SCの江藤美帆氏がオンライントークイベントにゲストで登場…「#好きだから宣伝したい~インフルエンサーマーケティングを変えよう~」

 「ソーシャルエコノミーでワクワクした未来を創る。」をミッションに掲げるトライバルメディアハウスが、ブランドへの愛着を感じているインフルエンサーやファンとのコミュニケーション構築、プロモーション活動に取り組んでいる企業をゲストに招き、その取り組みの事例や裏側について語るイベントを開催する。熱狂的なファンとの関係構築や、フォロワーの消費行動に影響を及ぼしているインフルエンサーとのプロモーション施策を提案してきたトライバルメディアハウスならではの切り口で、真のインフルエンサーマーケティングを生み出す場を目指す。

 以下、リリースの通り。

ソーシャルメディア上での影響力を持つ個人(インフルエンサー)を採用した「インフルエンサーマーケティング」は、UGC(クチコミ)の重要性が高まるなかで注目されているマーケティング手法の一つ。その一方で、適切なインフルエンサーをアサインできていない、施策が売上につながっているのかがわからないといった課題を抱える事業会社や代理店は少なくありません。

そこで今回、トライバルでは「フォロワー数」よりも「ブランド・商品への愛着」や「ブランドとの相性」を重視したインフルエンサーマーケティングに取り組み、成果につなげている企業をゲストに迎えたオンライントークイベント「#好きだから宣伝したい ~インフルエンサーマーケティングを変えよう~」を開催します。

​イベント概要

「#好きだから宣伝したい ~インフルエンサーマーケティングを変えよう~」
【開催日時】2020年10月14日(水)・15日(木)・16日(金)・20日(火)・21日(水) 各日18:00~19:00
【参加費】無料
【主催】株式会社トライバルメディアハウス
【詳細と申し込み】 https://www.tribalmedia.co.jp/event/13835
※各日程、当日の開始時刻までお申し込みいただくことが可能です。
※トライバルの公式Twitterアカウントでのライブ配信、「#好きだから宣伝したい」で実況ツイートを行う予定です。

各日程とゲスト

【Day1】10月14日(水)18:00~19:00
「ファンやインフルエンサーと共に歩んだ、D2Cブランド急成長の裏側」
DINETTE株式会社 代表取締役 尾崎 美紀さま
コスメのD2Cブランドと美容メディアを運営するDINETTE。ユーザーに寄り添ったコミュニケーションと、長い時間をかけて関係値を築いた「DINETTE GIRLS」がブランドの急成長を支えています。代表取締役の尾崎さまにその裏側を語っていただきます。

【Day2】10月15日(木)18:00~19:00
「インフルエンサーマーケティングの“あるべき姿”と“成功・失敗則”を徹底討論」
株式会社栃木サッカークラブ マーケティング戦略部 部長 江藤 美帆(えとみほ)さま

SNSに関する情報を発信するWebメディア「kakeru」の初代編集長や「Snapmart」運営企業の代表取締役を務めた後、栃木SCのマーケティング戦略部部長としてクラブ運営に携わる江藤さまをお迎えし、豊富な知見や実践経験に基づいたインフルエンサーマーケティングに対する考え方を語っていただきます。

【Day3】10月16日(金)18:00~19:00
「社員が最高のインフルエンサーである理由 数千人の社員と作る未来」
株式会社アダストリア マーケティング本部 本部長 田中 順一さま

LOWRYS FARMやniko and …など、30以上のファッションブランドを有するアダストリアにてマーケティング統括を担当しながら、強力な集客力と販売力を有する.st(ドットエスティ)自社ECサイトの運営責任者を務める田中さまより、数千人の販売スタッフが参加する社員インフルエンサー戦略についてお伺いします。

【Day4】10月20日(火)18:00~19:00
「ファン×インフルエンサーの可能性 熱狂を加速する変革への道筋」
株式会社ディー・エヌ・エー マーケティング統括部
デジタルマーケティンググループ マネージャー 坊 拓磨さま
コミュニティマーケティンググループ 川口 美咲さま

「逆転オセロニア」などのヒットタイトルを抱えるディー・エヌ・エーは、豊富なインフルエンサーとのタイアップ実績を持ち、そのなかでいち早く「自社ゲームのファンであるインフルエンサー」の重要性に着目。施策に取り組むなかでの経験や等身大のお悩みを語っていただきます。

【Day5】10月21日(水)18:00~19:00
「愛が溢れるユーザーと成長したい ワークマンの“いま”と“これから”」­
株式会社ワークマン 営業企画部兼広報部 部長 林 知幸さま

ワークマンは、自社のファンであり、かつ高い知見を持って情報発信をしているアンバサダーとの関係構築を行い、2020年末までにアンバサダーとのマーケティング体制で製品を売りぬく体制の構築を目指しています。事業の急成長を支えた製品戦略やアンバサダーとのマーケティングについて語っていただきます。

トライバルメディアハウス登壇者紹介

代表取締役社長 池田 紀行(Day2・3・4に登壇)
1973年 横浜出身。ビジネスコンサルティングファーム、マーケティングコンサルタント、クチコミマーケティング研究所所長、バイラルマーケティング専業会社代表を経て現職。大手クライアントのソーシャルメディアマーケティングや熱狂ブランド戦略を支援する。日本マーケティング協会マーケティングマスターコース、宣伝会議講師。『キズナのマーケティング』『次世代共創マーケティング』など著書・共著書多数。
Twitter:https://twitter.com/ikedanoriyuki

チーフコミュニケーションデザイナー 高橋 遼(Day1・5に登壇)
1983年生まれ。鳥取県出身。広告会社を経て、2010年トライバルメディアハウスに入社。
企業のマーケティング戦略構築およびプロモーションプランニング、実行に従事。これまでに大手航空会社、ファッションブランド、スポーツブランド、化粧品ブランド、飲料メーカーなどを担当。著書に『熱狂顧客戦略』。
Twitter:https://twitter.com/ryo_tak

チーフコミュニケーションデザイナー 久保 雄亮(Day4に登壇)
1987年生まれ。博報堂プロダクツに新卒入社し、プロモーション企画職として大手企業案件の統合プランニングに従事。2015年にトライバルメディアハウスへ入社。大手企業のTwitter・Facebook・Instagramなど各SNSの戦略策定から運用支援・プロモーション企画などを担当しながら、「ブランドが愛されて売れる」ブランド全体戦略にも取り組む。
Twitter:https://twitter.com/shabuface

プロデューサー 久保 杏菜(Day1に登壇)
2017年トライバルメディアハウス入社。マーケティングデザイン事業部のプロデューサーとして、大手企業のSNS戦略策定やアカウント運用、プロモーション企画に従事する。Instagramを活用した支援を得意とし、フェイスブック ジャパン社よりInstagram運用に強い企業として紹介されているトライバルのメイン担当者であり、トレンド研究所「Spark!」の副所長を務める。
Twitter:https://twitter.com/anncha17

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA