FOLLOW US

WEリーグ再開、浦和とI神戸の首位攻防戦は痛み分け…S広島RはEピース初陣で黒星/WE第8節

2024.03.03

[写真]=湊昂大

 2023-24 WEリーグ第8節が2日と3日に行われた。

 ウインターブレイク明けの再開初戦、勝ち点差「1」で2位三菱重工浦和レッズレディースと首位INAC神戸レオネッサが激突した。試合の均衡が破れたのは開始5分、右コーナーキックに竹重杏歌理が合わせてI神戸が先制する。しかし12分、清家貴子が反転から右足を振り抜き、浦和がすぐさま試合を振り出しに戻した。その後は両チームとも決定力に欠き、首位攻防戦は1-1のまま決着した。

 サンフレッチェ広島レジーナは新本拠地『エディオンピースウイング広島』でアルビレックス新潟レディースと対戦。55分に滝川結女のミドルシュートを浴びて新潟Lの先制を許すと、71分にはコーナーキックを直接決められて2点を追いかける展開となってしまう。75分に古賀花野が1点を返したものの、新スタジアムでの初陣は1-2の敗戦となった。一方、勝利した新潟Lは、首位I神戸との勝ち点差を「2」に縮めた。

 日テレ・東京ヴェルディベレーザは神谷千菜の2ゴールでノジマステラ神奈川相模原を撃破。ちふれASエルフェン埼玉は大宮アルディージャVENTUSとのダービーマッチを制した。

 ジェフユナイテッド市原・千葉レディースと対戦したAC長野パルセイロ・レディースは、鈴木日奈子の2ゴールで2点を先行。後半に1点を返されたものの、逃げ切って2-1で勝利した。

 今節の試合結果と順位表、次節の対戦カードは以下の通り。

■WEリーグ第8節

▼3月2日(土)
マイナビ仙台レディース 2-1 セレッソ大阪ヤンマーレディース

▼3月3日(日)
三菱重工浦和レッズレディース 1-1 INAC神戸レオネッサ
大宮アルディージャVENTUS 0-2 ちふれASエルフェン埼玉
ノジマステラ神奈川相模原 0-2 日テレ・東京ヴェルディベレーザ
AC長野パルセイロ・レディース 2-1 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース
サンフレッチェ広島レジーナ 1-2 アルビレックス新潟レディース

■順位表

1位 I神戸(18/+9)
2位 浦和(17/+6)
3位 新潟L(16/+5)
4位 東京NB(15/+10)
5位 AC長野(11/-2)
6位 EL埼玉(10/0)
7位 C大阪(10/-2)
8位 千葉L(10/-2)
9位 大宮V(10/-3)
10位 マイ仙台(9/-6)
11位 S広島R(8/-3)
12位 N相模原(1/-12)

■次節の対戦カード

▼3月9日(土)
13:00 マイ仙台 vs AC長野
13:00 千葉L vs 大宮V
16:00 I神戸 vs S広島R

▼3月10日(日)
13:00 新潟L vs 東京NB
13:00 EL埼玉 vs N相模原
16:00 C大阪 vs 浦和

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングなど、サッカーにまつわるあらゆる情報を提供している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKINGWEリーグのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO