FOLLOW US

2度目のW杯に臨む岡崎慎司「メンタルとコンディションが大事」

サーキットトレーニングをこなす岡崎慎司

 ブラジル・ワールドカップに臨む日本代表メンバーで、シーズンを終えて帰国している海外組の選手たちが19日、都内で自主トレーニングを行った。

 最終日となった練習には、長谷部誠岡崎慎司内田篤人香川真司吉田麻也清武弘嗣酒井高徳酒井宏樹大迫勇也の9選手が参加。前日同様、ひざの炎症で別メニューとなった酒井宏樹を除く8選手が、フルメニューを消化した。

 自身2度目の大舞台を控え、岡崎は「自分たちのサッカーを出せるかどうかは、メンタルとコンディションの部分が大事かなと思う」と、練習後にコメント。ベスト16に進出した前回の南アフリカ大会については、「あのときに良かったのは、ベテランの選手がすごく大きかった」と振り返る。

「(川口)能活さんとか、(中村)俊輔さんとか、楢崎(正剛)さんとか。試合に悔しいけど出られなかった選手が、奮い立たせた。そういう選手が頑張っているだけでも盛り上がるというか、自分たちがやらないといけないという気持ちにさせられる」

 前回大会を踏まえ、「そういうことを誰かがやろうとかではなくて、みんなにそういう気持ちがあれば、確実にチームは結束する」という岡崎は、「チーム的にはやらないといけないというか、自然にそういう状態になっていると思う。そういう流れで一カ月やれればいい」と雰囲気作りについて語った。

 日本代表は、25日に壮行会を行い、27日に国内最後の試合となるキプロス代表戦に臨む。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA