FOLLOW US

京都、GKマイケル・ウッドの退団を発表…昨季後半戦は甲府でプレー

2024.01.17

京都退団が決定したGKウッド [写真]=Getty Images

 京都サンガF.C.は17日、ニュージーランド代表GKマイケル・ウッドが退団することを発表した。

 現在25歳のウッドは、196センチメートルのGK。2015年に母国クラブから名門サンダーランド(イングランド)の下部組織に入団したが、同クラブのトップチームでは出場がなく、2018年夏にヴィレムII(オランダ)へと完全移籍。2020年夏にアルメレ・シティへと期限付き移籍し、2021年夏から完全移籍でとなった。


 2022年1月に京都へと完全移籍で加入。2023シーズンはリーグ戦の出場機会がなく、天皇杯で1試合出場にとどまると、8月にヴァンフォーレ甲府へと期限付き移籍を果たし、明治安田生命J2リーグで1試合、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)で4試合に出場した。

 また、ニュージーランド代表では世代別のカテゴリーから活躍し、2018年6月にA代表デビューを飾り、これまでに4試合に出場している。また、2021年夏には東京オリンピックにも参加して4試合に出場。準々決勝では日本と対戦し、120分間を無失点に抑えてPK戦までもつれる激闘を演じていた。

 今月10日に甲府への期限付き移籍期間が満了していたなか、京都を退団することも決定したウッドは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「2年間たくさんのサポートをありがとうございました。素晴らしい仲間に恵まれましたし、クラブに関わる皆さまの幸せを願っています。ありがとうございました」

マイケル・ウッドの関連記事

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO