FOLLOW US

湘南、福岡からFWルキアンを完全移籍で獲得「とても嬉しく思うと共にやる気に満ちています」

2024.01.09

湘南ベルマーレは9日、FWルキアンの完全移籍加入を発表 [写真]=J.LEAGUE via Getty Images

 湘南ベルマーレは9日、アビスパ福岡からFWルキアンを完全移籍で獲得したことを発表した。

 1991年9月21日生まれのルキアンは現在32歳。母国ブラジルのノヴァ・イグアスFCでプロキャリアを始めた後は、国内外複数クラブを経て、2019年夏にジュビロ磐田に加入した。在籍3年目の2021シーズンにはJ2リーグ得点王となる22得点を記録するなど、チームのJ1リーグ昇格に大きく貢献。2022年からはアビスパ福岡に活躍の場を移すと、2023シーズンは公式戦36試合に出場し7得点を挙げている。


 まずルキアンは、アビスパ福岡退団に伴い、クラブ公式サイトでコメントを残している。

「この2年間アビスパ福岡の一員としてプレーできた事、そして福岡の街の歴史に残る2023年シーズンにチームの一員でいられたことはとても嬉しい思い出です。博多の街は本当に温かくて、大好きな街でした。いつも温かく、熱狂的なサポーターの皆様のことは決して忘れません。サッカー界の流れは速く変化が多い中、残念ながらこのチームとこの街に別れを言わなければならない時が来ました。アビスパ福岡のチームメイト、スタッフ、クラブを支えてくれる全ての関係者、そして熱狂的なサポーターの皆様に心から感謝してます。ありがとうございました」

 また、湘南ベルマーレに完全移籍加入するルキアンは、クラブ公式サイトで意気込みを示している。

「私に与えていただいたこの機会をとても嬉しく思うと共にやる気に満ちています。湘南ファミリーの皆さまに多くの喜びをもたらすための献身性と覚悟を欠かないことをお約束します。ベルマーレのユニフォームを着用できることに非常に興奮していると共に感謝の気持ちでいっぱいです。近いうちに皆さまにお会いできることを心待ちにしています」

ルキアンの関連記事

【PR】欧州の強豪が来日!
EUROJAPAN CUP 2024チケット販売中!!

7月24日、EUROJAPAN CUP 2024でセレッソ大阪とボルシア・ドルトムントが対戦する。ボルシア・ドルトムントは7年ぶり4回目の来日だが、関西で試合を行うのは今回が初めてだ。また、迎え撃つセレッソ大阪には、かつてボルシア・ドルトムントでプレーした香川真司が在籍中。今夏注目の“夢の邂逅”を見逃すな!

  1. 今夏のアジアツアーにおいてボルシア・ドルトムントが日本で行う試合はこの1戦のみ
  2. お求めやすい価格設定! (例:カテゴリー5自由席 大人6900円・小中2500円)
  3. かつてボルシア・ドルトムントで活躍した香川真司が“古巣戦“に挑む!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGルキアンのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO