2018.05.04

eJリーグ初代王者は“かーる”「守備的な布陣がうまくいった」

初代eJリーグチャンピオンに輝いたかーる選手(中央)[写真]=野口岳彦
サッカー総合情報サイト

 4日、「明治安田生命eJ.LEAGUE(eJリーグ)」決勝ラウンドが行われ、かーる選手(浦和)がアヤックス ボブ選手(鳥栖)を2-0で下して初代王者に輝いた。

 かーる選手は開始直後にPKを許すものの、アヤックス ボブ選手がシュートを枠外に外して失敗。ピンチを乗り切ったかーる選手は反撃に転じると、前半で2ゴールを奪い最後まで逃げ切った。

 戴冠を果たしたかーる選手は「守備的な布陣がうまくいった」と決勝戦を振り返り「世界大会で外国人選手に負けていて苦手意識があったが、よかった」と喜んだ。優勝シャーレを手にしたかーる選手は、Jリーグの代表として5月28日にオランダのアムステルダムで行われる「Global Series Palyoffs」に出場。「Global Series Palyoffs」は「FIFA eワールドカップ2018 Grand Final」の予選を兼ねた大会となっている。

 表彰式に登壇したJリーグの村井満チェアマンは「全体的に攻守の切り替えが本当に早くて、魅力的なサッカーだったと思います。日本、Jリーグを代表して(Global Series Palyoffsでも)いい戦いを見せてください」と、かーる選手にエールを送った。

 eJリーグは、Jリーグが主催する初のeスポーツ大会で、プレイステーション4の「EA SPORTS FIFA 18」を使用。決勝ラウンドはJ1クラブ推薦選手、予選ラウンド通過選手を合わせた15人で行われた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る