2012.09.06

「注目移籍プレーヤー『活躍予測』」 ワールドサッカーキング0920号(No.231/9月6日発売)

ワールドサッカーキング最新号

 今回の特集は、注目移籍選手の新シーズンを完全予測した「注目移籍プレーヤー『活躍予測』」です。クラブ、選手の様々な思惑が交錯した夏の移籍マーケットが8月31日をもって閉幕しました。夢の成就、再起への誓い、裏切り行為……移籍成立の陰には様々なドラマがありましたが新天地を求めた選手に共通するのは、この1年が“勝負のシーズン”であるということです。彼らは自身が思い描く活躍を見せられるのでしょうか。移籍プレーヤーたちの可能性を探ります。

 その他、リオネル・メッシのリポート連載や、NEWS手越祐也君の大人気連載「蹴球王にオレはなる!!」、更にリニューアルしたサムライ通信も注目です。特別付録はリオネル・メッシ(バルセロナ)とクリスチアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)のWSKスペシャル・ポスターです。この機会にぜひゲットしてください!!

ワールドサッカーキング 0920号(No.231)
定価:570円 発売日:9月6日(木)
毎月第1、3木曜日発売

amazonで購入 楽天で購入
試し読み プレゼント応募

新天地に挑む注目選手の“勝負のシーズン”を徹底検証!! 注目移籍プレーヤー「活躍予測」

ワールドサッカーキング最新号

クラブ、選手の様々な思惑が交錯した夏の移籍マーケットが8月31日をもって閉幕した。夢の成就、再起への誓い、裏切り行為……移籍成立の陰には様々なドラマがあったが新天地を求めた選手に共通するのは、この1年が“勝負のシーズン”であるということだ。彼らは自身が思い描く活躍を見せられのか。移籍プレーヤーたちの可能性を探る。

インタビュー

ワールドサッカーキング最新号

ヤヤ・トゥレ(マンチェスター・シティー/コートジボワール代表)
「自分の好きに動いて、あらゆる局面で試合に関与していたい」。そう語るヤヤ・トゥレは、マンチェスター・シティーに加入して足枷を外され、アグレッシブな動きで攻守に貢献する今の自分のプレースタイルに大いに満足していることだろう。彼を中心とするマンチェスター・Cは真の強豪へと前進しつつある。“少しの運”に恵まれれば、欧州制覇も夢ではないはずだ。

ロビン・ファン・ペルシー(マンチェスター・ユナイテッド/オランダ代表)
ロビン・ファン・ペルシーが新たな挑戦の場にマンチェスターの地を選んだ。昨シーズンまでキャプテンとしてアーセナルをけん引した男がなぜ、この移籍を決断したのか。本人が為らざる胸中を語った。

ワールドサッカーキング最新号

ナチョ・フェルナンデス(レアル・マドリー/U-21スペイン代表)
少年の頃からレアル・マドリー一筋でプレーしてきたナチョ・フェルナンデスがいよいよトップチーム昇格のチャンスを得た。トップチームのサマーキャンプに参加して自信を深めた22歳の若武者は、白い巨人の懐刀になれるのか。幸福なステップアップを果たしたナチョが、今シーズンに駆ける気持ちを熱く語った。

エムレ・ベロゾール(アトレティコ・マドリー/トルコ代表)
31歳のエムレ・ベロゾールが、再びトップリーグへの挑戦を決意した。トルコ、イタリア、イングランドのビッグクラブでもまれてきた希代のテクニシャンは、スペインの地でどんな活躍を見せるのか。エムレは、これまで蓄積したすべての経験と技術を、アトレティコ・マドリーに注入しようとしている。

ワールドサッカーキング最新号

コウチーニョ(インテル/ブラジル代表)
今シーズンこそは、コウチーニョの真の実力が世界に知れ渡る1年になるかもしれない。スペインでの6カ月の修行を経て、少年は大きく成長を遂げ、再びミラノのピッチに降り立つ。プレシーズンに大ブレイクの予感を感じさせたコウチーニョが、自らの輝ける未来について語った。

クラウディオ・ピサーロ(バイエルン/ペルー代表)
ペルーの英雄、クラウディオ・ピサーロが5シーズンぶりに古巣バイエルンに舞い戻った。ブンデスリーガの戦いを知り尽くす歴戦の勇者は、バイエルンの復権に貢献できるのか。新たな挑戦に燃えるピサーロが、今シーズンに懸ける思いを語った。

ワールドサッカーキング最新号

ディディエ・ドログバ(上海申花/コートジボワール代表)
ディディエ・ドログバが慣れ親しんだチェルシーを離れ、中国での新たな戦いに挑んでいる。8シーズンの間、チェルシーを支え続けたストライカーはなぜ、中国の地を選んだのか。移籍に至るまでの心境と、中国リーグが持つ可能性についてドログバが語った。

ディエゴ・フォルラン(インテルナシオナウ/ウルグアイ代表)
ウルグアイのエースにしてヨーロッパ屈指の点取り屋であったディエゴ・フォルランはこの夏、インテルナシオナウへと新天地を求めた。ブラジルという意外な選択について彼が語った。

スペシャル・コンテンツ

ワールドサッカーキング最新号
ティト・ビラノバ&リオネル・メッシ 新生バルサの挑戦
ここ数年間の実績から、我々はバルセロナが圧倒的な強者であることに慣れている。だが、この世界における栄枯盛衰はダイナミックに、そして急速に進む。バルサが強者であり続けようとするなら、進化の道を常に探し続けるしかない。

2012-13 CHAMPIONS LEAGUE チャンピオンズリーグ 開幕企画
大会名をチャンピオンズリーグと変えて20年。サッカー界で最も権威があると誰もが認める大会が、21年目の開幕を迎えようとしている。

連載

ワールドサッカーキング最新号

リポート連載
EL MUNDO de LEO MESSI レオ・メッシの世界 vol.54
例年よりもかなり長いバカンスはもう過去のこと。開幕早々にレアル・マドリーと死闘を演じたこともありリオネル・メッシはすっかり戦闘態勢に入っている。“熱狂のシーズン”、メッシはスタートから絶好調だ。

MADE in JAPAN メイド・イン・ジャパン
vol.12 清武弘嗣
ニュルンベルクの司令塔として迎え入れられた清武弘嗣だが、開幕前の評価は決して高くなかった。プレシーズンは不参加、ドイツカップでの出来も良くなかったからだ。しかし、ブンデスリーガ開幕戦ですべてが変わった。デビュー戦から清武は攻撃の核として機能し、ニュルンベルクの勝利に貢献したのだ。

新連載
注目の日本人選手をリポート!
サムライ通信 vol.1

ワールドサッカーキング最新号
MASTER CLASS マスタークラス
vol.2 C・ロナウドのジャンピングターン

NEWS 手越祐也連載
蹴球王にオレはなる!!
vol.15
香川真司が欧州の名門マンチェスター・ユナイテッドに移籍、いきなり存在感を発揮すれば、本田圭佑も開幕からゴールを連発。20名以上にのぼる“海外組”が迎える注目の新シーズンを占います!

■連載マンガ『龍時』 第178節

特別付録


WSKスペシャル・ポスター
メッシ(バルセロナ)/ロナウド(レアル・マドリード)

バックナンバー