2014.06.27

『キャプテン翼』の原点とも言える『ゴールデンキッズ』が待望のコミック化!

ゴールデンキッズ 第1巻(サッカーキング 愛蔵版コミックス)
高橋陽一 著
2014年7月1日発売/定価:556円+税/178ページ
ISBN:978-4-08-782819-1
発行:株式会社フロムワン/発売:株式会社集英社

「『ゴールデンキッズ』は漫画家・高橋陽一の原点とも言える作品です」

『キャプテン翼』の作者、高橋陽一先生による『ゴールデンキッズ』が待望のコミック化!

 少年サッカーチーム、黄金台団地(こがねだいだんち)FCゴールデンキッズは、結成以来一度も勝ったことがない弱小軍団。あまりに負け続けるせいで、学校や団地の大人たちから解散を勧められます。しかし、チームのキャプテンを務めるGKの北川剛流(きたがわごうる)は「練習すれば絶対うまくなる…強くなる…それがサッカーなんです」と解散を拒否。剛流の転校が1カ月後に迫る中、仲間たちは団結し出し、初勝利を目指したゴールデンキッズの新たな挑戦が始まります。

 作者の高橋先生いわく「『キャプテン翼』のもとは、最初はチームが勝てず、主人公はGKという設定でした。つまり、『ゴールデンキッズ』は漫画家・高橋陽一の原点とも言える作品です」。連戦連敗の弱小チームが、念願の一勝を目指し、友情を育み、努力を重ねていく熱いストーリーは、『キャプテン翼』世代のサッカーパパはもとより、未来の日本代表を夢見るサッカー少年も引き込まれる内容。親子で一緒に楽しめるコミックとなっておりますので、お近くの書店などでぜひお買い求めください!

amazonで購入 楽天ブックスで購入
セブンネットで購入 紀伊國屋書店で購入