2014.08.22

「アイス・バケツ・チャレンジ」に見るフットボーラーの交友関係

クルル
「アイス・バケツ・チャレンジ」による支援の輪はサッカー界で急速に広がっている [写真]=Getty Images

「アイス・バケツ・チャレンジ」の輪が、サッカー界で急速な広がりを見せている。

 これは難病であるALS(筋萎縮性側索硬化症)を世に広め、寄付を募るための支援運動。知人から使命を受けた人物が氷水を頭からかぶるか、ALS支援のために100ドルを寄付するか、もしくはその両方を行うかを選び、次のチャレンジャーを3人指名するというもの。

 これはALS患者である元ボストン大学の野球選手のアイデアから始まったと言われており、今年7月頃からSNSを通じて世界中に広まり、「チャレンジ」が報告されている。

 サッカー界では、すでにスターと呼ばれる選手の多くがチャレンジ。クリスティアーノ・ロナウド、ネイマール、そしてリオネル・メッシの“3大スター”も経験済みだ。

 C・ロナウドは、マンチェスター・U時代のチームメートであるダレン・フレッチャーの指名を受けた。彼はその後、ビヨンセ、ジェニファー・ロペス、そして米国のラッパーであるリル・ウェインを指名し、輪を音楽界に広げていった。

 ちなみに、フレッチャーを指名したのは元マン・Uのポール・スコールズ。彼は同じ「92年組」であるギャリー・ネヴィルに水をかける役割だったが、その場でネヴィルから指名されて水を被っていた。

 ネイマールは、同じブラジル代表のマルセロの指名を受けて挑戦。その後、彼が告げた3人の名前が驚きだった。サントスのロビーニョ、ポップグループ『ワン・ダイレクション』のナイル・ホラン、そしてなんと、ワールドカップで自身を負傷させたコロンビア代表DFフアン・スニガの名前がそこにあった。彼はチャリティーの場を借りて、過去の遺恨を文字通り“水に流そう”としたのだ。

 なお、そのスニガは指名に応えた後、同じくコロンビア代表組を指名。フアン・クアドラード、パブロ・アルメロ、そしてハメス・ロドリゲスを選び出した。

 この2人に続いたメッシには、2つの指名があった。QPRのリオ・ファーディナンド、そしてバルサのチームメートであるダニエウ・アウベスからだ。冷たさに耐えきれず大声を出したメッシはその後、代表の友人であるエゼキエル・ラベッシ(パリSG)とセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)にたすきをつないでいる。

 また、ファーディナンドはメッシと同じくズラタン・イブラヒモヴィッチ(パリSG)も指名。イブラに対しては、チームメートのチアゴ・シウバからも指名があった。

 日本に話題を提供してくれたのは、マンチェスター・UのMFアンデルソンだ。香川真司に水をかけられた彼は、その香川と、マルワヌ・フェライニ、そしてなんとアレックス・ファーガソン元監督を指名した。
ドルトムント時代の同僚ケヴィン・グロスクロイツからも指名を受けていた香川はさっそく、ダニー・ウェルベックに水をかけられる動画をアップし、チームメートのマイケル・キャリック、昨季までマン・Uにいたアレクサンデル・ビュットナー、そしてキング・カズこと三浦知良を指名。すでにディエゴ・フォルランが挑戦するなどJリーグにも輪は広がっているが、カズが参戦すればさらに盛り上がりそうだ。

 その他にも、興味深い“つながり”が世界中で見られている。アンデルソンが香川とともに指名したファーガソンはもう72歳なのでさすがに寄付だけになるかもしれないが、フェライニは水を被り、エバートンとマン・Uで指導を受けた恩師デイビッド・モイーズに輪をつないだ。

 トッテナムでは、MFクリスティアン・エリクセンがアヤックス時代に指導を受けたデニス・ベルカンプを指名し、そのベルカンプはともにアーセナルの黄金時代を築いたティエリ・アンリ、パトリック・ヴィエラを指名している。

 そのヴィエラは元アーセナルのロビン・ファン・ペルシーからも指名を受けていたが、そのファン・ペルシーに回したのはオランダ代表の友人ナイジェル・デ・ヨングだった。

 一方、チェルシーでは、ディディエ・ドログバが自身を再獲得した恩を示すため(?)か、ジョゼ・モウリーニョを指名。モウリーニョは絶叫を挙げながらもそれに応えた。また、主将のジョン・テリーが、11-12シーズンに指導を受けたラファエル・ベニテス監督(現ナポリ)を指名したのも少し驚きだった。

 チームメート内で指名を回しているリヴァプールでも、ダニエル・スタリッジやルーカス・レイヴァ、フィリペ・コウチーニョなど多くの選手がチャレンジしているが、その中でちょっと“粋な”指名をしたのが主将のスティーヴン・ジェラード。

 彼が指名したのはカーディフのMFクレイグ・ヌーンという無名の選手。マージーサイド出身の彼はアマチュア時代に屋根職人として働いており、その当時になんとジェラード宅の屋根を修理したという縁があるのだ。

 このように挙げていけばキリがないほど、支援の輪が広がっている。誰が誰を指名するのか、それを数珠つなぎのように辿ってみてはいかがだろうか?

(記事/Footmedia)

欧州順位ランキング

マンチェスターC
18pt
トットナム
14pt
アーセナル
13pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
15pt
ドルトムント
12pt
ケルン
11pt
欧州順位をもっと見る
Rマドリード
14pt
バルセロナ
13pt
Aマドリード
12pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
15pt
ナポリ
14pt
インテルミラノ
11pt
欧州順位をもっと見る