2015.09.08

ハリルジャパン、“敵地”でようやくゴールラッシュ…香川豪快ミドル弾など6発大勝

香川真司 日本代表
香川(右)の得点を喜ぶ日本代表 [写真]=Getty Images

 2018 FIFAワールドカップロシア アジア2次予選が8日に行われ、日本代表はイランの首都テヘランでアフガニスタン代表と対戦した。

 3日に行われたカンボジア代表戦で3-0の勝利を収め、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督体制下での公式戦初勝利を挙げた。しかし、34本のシュートを放ちながらも奪ったゴールは3つと、やや消化不良の形で試合を終えている。アフガニスタン戦は同国の政治情勢を考慮して隣国イランでの開催となったが、今予選では実質最初のアウェーゲームとなり、環境面で厳しい戦いを強いられることとなった。

 日本はカンボジア戦の先発メンバーからFW武藤嘉紀を外し、MF原口元気を起用。スタメンはGK西川周作、右からDF酒井宏樹、DF吉田麻也、DF森重真人、DF長友佑都で、ボランチにMF山口蛍とMF長谷部誠。トップ下にMF香川真司、前線は右からFW本田圭佑、FW岡崎慎司、FW原口が名を連ねている。

 試合は開始から日本が押しこむ展開となる。1分、左CKを獲得すると、香川のクロスボールからファーサイドに飛び込んだ森重がヘディングシュートを放ったが、ここはGKオヴァイス・アジジの正面だった。

 続く7分、長友が左サイドからクロスを供給。ファーサイドの本田がヘディングで折り返すと、中央に走り込んだ長谷部が胸トラップからボレーシュートを狙ったが、惜しくも枠の上に外れてしまい先制点とはならなかった。

 その後もボールを支配して攻め続ける日本。10分、左サイドの原口がドリブルで中央に切り込むと、ゴール前の香川へパス。ボールを受けた香川が振り向きざまに右足を振りぬくと、鋭いシュートがゴール左下に決まり、日本が先制に成功した。

 リードを手にした日本は更に攻勢を強める。19分、右CKを獲得すると本田のクロスをニアの岡崎が頭ですらし、中央の吉田と森重が飛び込んだが、わずかに合わず得点にはつながらなかった。続く27分、ゴール前左の位置でパスを受けた森重が右足でミドルシュートを放つと、GKの前でワンバウンドしたボールが惜しくもクロスバーの右に当たる。こぼれ球をエリア内に走りこんでいた長谷部が頭で折り返し、岡崎がヘディングシュートで合わせたが、ここもわずかに枠の左に外れてしまった。

 日本はなかなか追加点を奪えない時間が続いたが、35分に待望の得点が生まれる。ショートコーナーの流れから、左サイドの長友が右足でクロスを供給し、ゴール前に飛び込んだ森重がヘディングシュートを放った。一度はGKアジジの好セーブに防がれたが、こぼれ球を追った本田がスライディングで折り返し、最後は森重が左足で押し込んで追加点を奪った。前半は日本が圧倒的に押しこむ展開となり、2-0とリードして試合を折り返した。

 後半立ち上がりの50分、再び日本がチャンスをものにする。本田がゴール前でボールを受けて左の香川にパスをつなぐ。香川から原口へのパスは、一度相手DFにカットされたが、エリア内中央で原口がこぼれ球を拾い、ヒールでエリア内左の香川にパスを送る。香川は冷静にゴール右下にシュートを決め、日本がリードを3点に広げた。

 続く57分、ゴール前で本田からパスを受けた香川が、エリア内右に走りこんできた山口へスルーパスを出す。フリーで抜けだした山口が中央に折り返しのパスを出し、岡崎が無人のゴールに蹴りこんで日本が追加点を奪った。直後の60分、エリア右手前でボールを持った本田が右足で強引にシュートを放つと、相手DFに当たったボールがエリア内の岡崎の元に飛ぶ。これを岡崎がダイレクトボレーでゴール左に沈め、日本が大量5ゴールを奪った。

 5点のリードを手にした日本は、70分に酒井宏を下げて宇佐美貴史を投入。原口を右サイドに配置した。続く73分、宇佐美と香川がコンビネーションから左サイドを崩すと、宇佐美がドリブルで深い位置まで持ち込み、グラウンダーの折り返しを送る。中央の本田が倒れ込みながらゴールに押し込み、6点目を奪った。

 日本は76分に香川を下げて武藤を、80分に長谷部を下げて遠藤航を投入。最後まで攻める姿勢を崩さない。86分、ゴール前でFKを獲得すると本田が左足で直接狙ったが、ここはGKアジジがなんとか弾いて追加点を許さなかった。

 このまま試合終了のホイッスルを迎え、日本が6-0でアフガニスタンを下し、アジア2次予選2連勝を飾った。

 日本代表は10月8日にオマーンの首都マスカットでシリア代表と対戦する。

【スコア】
アフガニスタン代表 0-6 日本代表

【得点者】
0-1 10分 香川真司(日本代表)
0-2 35分 森重真人(日本代表)
0-3 50分 香川真司(日本代表)
0-4 57分 岡崎慎司(日本代表)
0-5 60分 岡崎慎司(日本代表)
0-6 73分 本田圭佑(日本代表)

Jリーグ順位ランキング

川崎F
13pt
浦和
13pt
横浜FM
11pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
50pt
松本
47pt
C大阪
47pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
36pt
長野
32pt
大分
30pt
Jリーグ順位をもっと見る