EURO2016特集|UEFA欧州選手権
2014.11.26

2014年日本代表ベストゴールは?…W杯初戦の本田の得点が最多票

岡崎,本田,遠藤
投票により選ばれた日本代表ベストゴール [写真]=FIFA via Getty Images

 キリンチャレンジカップ2014が18日に行われ、日本代表が2-1でオーストラリア代表を下した。年内最後の国際Aマッチを勝利で締めくくり、ワールドカップ・イヤーが終わりを迎えた。2014年、日本代表は13試合を行い、7勝2分け4敗の25得点21失点を記録している。

 サッカーキングでは、オーストラリア戦終了後から「あなたが選ぶ、2014年日本代表のベストゴールは?」とのテーマで、25ゴールの候補からベストゴールの投票を実施。7886人からの回答を得た。

 最も票を集めたのは、ブラジル・ワールドカップのコートジボワール戦であげたFW本田圭佑のゴールで、全体の24.6%となる1943票を集めた。2位は11月に行われたホンジュラス戦でMF遠藤保仁が決めた得点で、21.4%の1687票を得ている。3位は、2014年を締めくくった、18日のオーストラリア戦のFW岡崎慎司のゴールで、17.8%の1401票を獲得した。4位にはブラジルW杯直前に行われたザンビア戦のFW大久保嘉人のゴールが、7.9%の579票の支持を受けランクイン。5位は、ベネズエラ戦でFW武藤嘉紀が決めた代表初ゴールで、6.4%の503票を集めている。

 投票結果は以下の通り。

1位 本田圭佑(6月14日 vsコートジボワール 16分)(24.6%/1943票)
2位 遠藤保仁(11月14日 vsホンジュラス 44分)(21.4%/1687票)
3位 岡崎慎司(11月18日 vsオーストラリア 68分)(17.8%/1401票)
4位 大久保嘉人(6月6日 vsザンビア 90+1分)(7.3%/579票)
5位 武藤嘉紀(9月9日 vsベネズエラ 51分)(6.4%/503票)
6位 内田篤人(5月27日 vsキプロス 43分)(6%/476票)
7位 岡崎慎司(6月24日 vsコロンビア 45+1分)(3.7%/294票)
8位 柴崎岳(9月9日 vsベネズエラ 67分)(2.9%/229票)
9位 遠藤保仁(6月2日 vsコスタリカ 60分)(1.3%/99票)
9位 乾貴士(11月14日 vsホンジュラス 47分)(1.3%/99票)
11位 柿谷曜一朗(6月2日 vsコスタリカ 90+2分)(1.2%/92票)
12位 香川真司(6月2日 vsコスタリカ 80分)(0.9%/74票)
13位 豊田陽平(11月14日 vsホンジュラス 69分)(0.6%/51票)
14位 本田圭佑(11月14日 vsホンジュラス 41分)(0.6%/48票)
15位 岡崎慎司(3月5日 vsニュージーランド 4分)(0.5%/40票)
16位 オウンゴール(10月10日 vsジャマイカ 16分)(0.5%/38票)
17位 本田圭佑(6月6日 vsザンビア 40分)(0.4%/35票)
17位 今野泰幸(11月18日 vsオーストラリア 61分)(0.4%/35票)
19位 本田圭佑(6月6日 vsザンビア 75分)(0.4%/34票)
20位 香川真司(6月6日 vsザンビア 74分)(0.4%/31票)
21位 香川真司(3月5日 vsニュージーランド 7分)(0.3%/26票)
22位 森重真人(3月5日 vsニュージーランド 11分)(0.3%/22票)
23位 吉田麻也(11月14日 vsホンジュラス 9分)(0.3%/21票)
24位 乾貴士(11月14日 vsホンジュラス 74分)(0.3%/20票)
25位 岡崎慎司(3月5日 vsニュージーランド 17分)(0.1%/9票)

Pickup

Jリーグ順位ランキング

広島
40pt
鹿島
37pt
G大阪
31pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
42pt
C大阪
40pt
松本
38pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
27pt
栃木
27pt
大分
26pt
Jリーグ順位をもっと見る