2013.02.26

浦和の得点力不足を打開する切り札、興梠慎三「チームワークを大事に」

浦和レッズマガジン 2013年3月号 掲載]

FW 30 興梠慎三

興梠慎三
 宿敵・鹿島のゴールゲッターだった興梠が、「昨シーズンの早い段階から声を掛けていただいていました」ことを意気に感じ、今季から浦和のユニホームに袖を通すことになった。J1通算49ゴール、そして浦和が今季参戦するACLでも10ゴールを叩き出すなど、申し分のない実績の興梠には得点力不足を打開する切り札としての期待がかかる。「自分ができることを一つひとつやっていきたいと思います」と意気込む興梠だが、「FWとしてゴールはもちろん狙いますが、より良いプレー選択をして、チームワークを大事にしていきたいと思います」と、ミシャ監督のサッカーへの対応を誓った。

 浦和の始動日前日の19日には、大雪で延期となった全国高校サッカー決勝戦を観戦し、母校・鵬翔高(宮崎)の初優勝を見届けて刺激を受けた。また、入団会見中に「(鵬翔高を)全力でサポートしたい」と語り、用具の援助などを惜しまない好漢の一面も持つ。新加入選手の中で一番『数字』が求められる立場だが、その強い気持ちを胸にピッチに立つ。

生年月日:1986年7月31日
在籍年数:1年目
身長/体重:175cm/67kg
出身地:宮崎県宮崎市
血液型:O型
利き足:右
Jリーグまでの経歴:宮崎東サッカースポーツ少年団→東大宮中→鵬翔高
リーグ戦初出場:05.04.16 第6節 鹿島(vs千葉)
リーグ戦初得点:07.06.09 第14節 鹿島(vs大分)
代表歴日本代表:12試合0得点

【アンケート】
――ニックネーム
「しんぞう」

――未婚・既婚
「未婚」

――趣味・マイブーム
「ゴルフ、スノボー」

――好きな言葉
「ホールインワン」

――好きな食べ物
「海鮮もの」

――好きなテレビ番組
「しゃべくり007」

――尊敬する人
「小笠原満男」

――今一番欲しいもの
「子供」

――浦和の「いいなあ」と思うこと・場所
「みんな仲がいい、人が温かい」

――最近うれしかったこと/腹が立ったこと
「浦和レッズに入団できたこと/森脇がうるさくて腹が立った」

――スパイクメーカー
「ナイキ」

――サッカーを始めた年
「12歳」

――好きなサッカー選手・クラブ
「船山祐二/バルセロナ」

――自分の武器
「ハードワーク」

――自分のライバル
「船山祐二」

――自分のライバル
「船山祐二」

――サッカー選手じゃなかったら?
「プロゴルファー」

――サポーターへのメッセージ
「浦和レッズサポーターの皆さんに認められるように頑張ります」