2013.01.18

【注目試合プレビュー】中断期間明けで足踏みのユヴェントス、好調ディ・ナターレを止められるか

前回対戦はユヴェントスが敵地で4ゴールを奪い快勝
前回対戦はユヴェントスが敵地で4ゴールを奪い快勝

【セリエA第21節】
ユヴェントス(1位 45pt 14勝3分3敗 41得点14失点)
vs
ウディネーゼ(8位 30pt 7勝9分4敗 32得点27失点)

 首位ユヴェントスは本拠地に8位ウディネーゼを迎える。9月に行われた第2節では敵地でウディネーゼから4得点を奪い快勝。しかし現在、ユヴェントスは決して有利とは言えない状況だ。

 ユヴェントスはウインターブレイク後の公式戦で1勝1分け1敗と前半の勢いが失われつつある。ミランとのコッパ・イタリア準々決勝は勝利したが、6日に行われたサンプドリアとのホームゲームでは先制したものの、後半の2失点で逆転負け。13日のパルマ戦も先制しながら、追いつかれて1-1のドロー。勝ち切れない試合が続き、リーグ戦で勝ち点を取りこぼしている。

 一方のウディネーゼは前半戦こそ引き分けが多く、好調とは言えない出来だったが、年が明けから2連勝。しかも撃破した相手がホームゲームとはいえ、インテルとフィオレンティーナの上位陣で、ともに3得点を奪う快勝だった。とりわけ、この2試合で4得点を決めたFWアントニオ・ディ・ナターレは好調で、負傷者を抱えるユヴェントスの守備陣は注意が必要だろう。

 ウインターブレイク直前の公式戦10試合を計3失点に抑えていたユヴェントスの守備陣だが、1月の3試合は連続失点中。好調のウディネーゼ攻撃陣を抑えることができるかに注目が集まる。

 また、首位ユヴェントスに勝ち点3差に迫った2位ラツィオは、リーグ戦5連勝を懸けて敵地で19位パレルモ戦に臨む。4位インテルはアウェーで6位ローマと、3位ナポリも同じくアウェーで5位フィオレンティーナと対戦となっている。

▼セリエA第21節(日本時間)
2013年1月19日(土)
 26:00 ジェノア vs カターニア
 26:00 パレルモ vs ラツィオ
 28:45 ミラン vs ボローニャ
 28:45 ユヴェントス vs ウディネーゼ
2013年1月20日(日)
 20:30 フィオレンティーナ vs ナポリ
 23:00 アタランタ vs カリアリ
 23:00 キエーヴォ vs パルマ
 23:00 シエナ vs サンプドリア
 23:00 ペスカーラ vs トリノ
 28:45 ローマ vs インテル(長友)

「サッカーキング メールマガジン」がバージョンアップしました。

 コンセプトは「サッカーを365日楽しむための無料メルマガ」。1月11日(金)配信をスタートし、これまで掲載していたニュースのインデックスに、新たなコンテンツが加わります。サッカー史に歴史を刻んだ英雄たちを紹介する「ワールドサッカー・レジェンド名鑑」、シャビやアンドレア・ピルロを含む現役選手の過去のインタビューを掲載していく「インタビュー・ライブラリー」、『サムライサッカーキング』や『Jリーグサッカーキング』のスタッフが取材秘話などを明かす「サッカーキング制作日記」など、充実した連載も掲載予定。毎週、注目試合の見どころも紹介していきます。

 登録は至って簡単。サッカーキングの会員登録をするか、簡単なアンケートに答えて、空メールでメールアドレスを登録するだけ。登録完了の翌日から「サッカーキング メールマガジン」が1日1回配信されるようになります。登録は無料。簡単手軽に登録・解除ができるので、お気軽に申し込みください!

サッカージャーナリスト養成講座