2012.08.23

ブンデス大本命はバイエルンとドルトムント…シャルケは2強に割って入れるか!?

サッカーキングプラス』掲載

 サッカーキングが、「サッカーキングプラス」としてdocomo、au、SoftBankの公式サイトに登場しました。現在行われているブラジル・ワールドカップ出場権を懸けたアジア最終予選やユーロ2012の特集、イングランドやドイツ、スペインなど、ヨーロッパ初の特別書きおろしコラムなど、サッカーの”今”を伝える会員限定コンテンツが盛りだくさんです。

 今回は、ドイツから様々な話題を提供してくれるサッカーキングプラスのコンテンツ「ドイツ発! ブンデスコラム」の中から、いよいよ今週末に開幕するブンデスリーガの展望について、特別にサッカーキングで公開します!

写真=千葉格

■3連覇を目指すドルトムントの懸念は選手層の薄さ

 今週末、いよいよ開幕を迎えるブンデスリーガ。約2カ月に及ぶプレシーズンを過ごし、選手もファンも戦いの始まりに向けて心を躍らせていることだろう。早速ではあるが、今シーズンの優勝争いについて考察していく。

 昨シーズン、ドルトムントは序盤こそ躓きを見せたものの、終わってみればリーグ2連覇、そして100年を超えるクラブ史で初の国内2冠を達成した。大黒柱である香川真司が抜けたものの、若きドイツ代表MFのマルコ・ロイスを獲得し、昨シーズンの主力は軒並み残留した。

 そんなチームの最大の敵はけが。ロベルト・レバンドフスキのバックアップを務めたルーカス・バリオスが抜け、新たにシュツットガルトからユリアン・シーバーを獲得したが、先の2人に比べ実力、実績共に大きく見劣りする。

 また、ドイツ代表の主力にも定着したマッツ・フンメルスはリーグ、ドイツ杯、チャンピオンズリーグ、ドイツ代表とフル稼働が予想され、更に先のユーロ2012で7試合を戦い、疲労が完全に癒えないままシーズンに突入する。最も代えの利かないこの選手のバックアップはフェリペ・サンタナが務めることになるが、その実力差は明白。そもそもセンターバックを本職とする選手がサンタナしかいないというのも随分と心許ない。中盤には豊富な人材がひしめき合っているが、FWとDFの駒不足は否めず、けが人が続出すれば一気に優勝争いから転げ落ちる危うさを持っている。

■王座奪還へ充実のバイエルン、シャルケは2強を脅かす存在になれるか

 そんなドルトムントに対し、優勝の大本命と見ているのはバイエルンだ。昨シーズン、シルバーコレクターに終わったドイツ一の名門クラブはFWマリオ・マンジュキッチ、クラウディオ・ピサロ、CBダンテというブンデスリーガでの実績が十分な選手を次々と補強し、スイス代表期待の星であるMFジェルダン・シャチリも獲得。王者奪還に向けてなりふり構わない戦力増強を敢行した。

 ダヴィド・アラバ、ラフィーニャ、マリオ・ゴメスがけがにより開幕戦に間に合わないが、元々選手層はブンデスでもトップ。攻守の要であるバスティアン・シュバインシュタイガーが、昨シーズンのCL、EUROで負った精神的ダメージから完全回復していないのが気になる点ではあるが、現役・監督通算の勝利数がブンデスリーガ史で最多を誇るユップ・ハインケス監督の下、優勝に一番近い存在にあることは間違いない。

 この2強に割って入る最右翼はシャルケだろう。9年ぶりに復帰したフーブ・ステフェンス監督は昨シーズン、チームをリーグ3位、ヨーロッパリーグベスト8に導く好成績を残した。ラウール・ゴンザレスがチームを離れてしまったのは痛手だが、それ以外の主力選手はチームに残り、基盤はほぼ維持されている。サイドアタッカーのトランクイロ・バルネッタ、オバジが今年加わり、ボルシアMGの4位躍進を支えた大型MFロマン・ノイシュテッターも加入した。

 特に最終ラインの充実ぶりは2強も羨むほどで、前線から最後尾まで遜色なく2チーム分を作れる選手層の厚さだ。シャルケでUEFA杯(現EL)を制したこともあるステフェンスはヨーロッパでの戦いも熟知しており、チーム2年ぶりとなるCL、そして国内での試合、その両立を上手く図っていくに違いない。昨季に比べ、2強との差は確実に縮まっており、下位との対戦で取りこぼしさえしなければ優勝の可能性も十分に秘めている。

戦力、監督、実績を鑑みると、今季の優勝争いは既にこの3チームに絞られていると言ってもいい。クラブ初の3連覇を目指すドルトムントか、王者奪還に燃えるバイエルンか、はたまたブンデスリーガ創設以来初の優勝を夢見るシャルケか。ブンデスリーガ50シーズンという節目の今年、タイトル獲得に向けた戦いが今始まろうとしている。

【プロフィール】鈴木智貴
静岡県天竜市(現浜松市天竜区)出身。1981年生まれ。日本大学法学部卒。日本での社会人生活を経て、2010年夏よりドイツ在住。現在デュッセルドルフのアマチュアクラブでU-12監督を務め、プロチームの指導者になるべく修業中の身。昨年ドイツサッカー連盟公認C級(UEFA-B級)指導者ライセンスを取得。

※サッカーキングプラスはケータイ、スマートフォン(ソフトバンクのiPhoneを除く)から御覧いただけます。