2012.07.26

サルポリーグ2011大会リポート、年間ベストプレイヤーの7名がジダンが運営する『フットサルパーク』へ

【サルポリーグ2011大会リポート】
年間ベストプレイヤーの7名がジダンが新設したフットサルパーク

 

 

「サルポリーグ」は、アディダスがより多くの人にフットサルの魅力を知ってもらう事を目的としたスポーツメーカーが主催する世界初のフットサルリーグ戦。流行の発信地、渋谷、池袋を舞台に、フットサルの新たなムーブメントを起こすことを目的とし、これまでにないフットサルリーグが昨年6月に幕を開けた。

 2011年6月7日に池袋リーグが、同6月10日に渋谷リーグが開幕。予備予選で決まった順位を基に出場全24チームのグループ分けが決まり、第1ステージから第4ステージまで入れ替え戦を行いながら予選リーグが行われた。11月6日には、渋谷・池袋リーグ合同サルポチャンピオンシップが開催。約5カ月間にわたる熱戦は、FHSPの優勝で幕を閉じた。各リーグ順位、個人賞は以下のとおり。

■リーグ1
優勝:FHSP(池袋)
2位:F.C.A/X.S(渋谷)
3位:ガンバ聾(池袋)

■リーグ2
1位:FITC(渋谷)
2位:FC BROWSE LEGEND(池袋)
3位:FC チェブラーシカ(渋谷)

■リーグ3
1位:酒豪(池袋)
2位:Team NPC(池袋)
3位:Legend(渋谷)

■個人賞
男子MVP:小川 翼 選手/LEGEND(渋谷)
女子MVP:今福 洋子 選手/Sangri-La(池袋)
男子得点王:キローラン 祐人 選手/ F.C.A/X.S(渋谷)
女子得点王:森田 牧子 選手/ FHSP(池袋)
ベストGK:勝谷 廣文 選手/ TFFC(池袋)
ベストドレッサー:平手 千花 選手/Printipiante(池袋)
MIP:川村 純貴 選手/テンぺスタージ(渋谷)

 個人賞に選出された年間ベストプレイヤーの7名は、ジネディーヌ・ジダンがフランスに新設したジダンフットサルパーク『Z5』へ招待され、今年6月24日~7月3日の6日間にマルセイユに滞在した。

 

 

フランスに到着した7人はジダンが新設するフットサルパーク、通称『Z5』があるマルセイユ郊外に移動。『Z5』にはフットサルコートが8面、トレーニングルームが設置されている施設面の充実に加え、ジダンがまとった歴代のユニフォームや写真、トロフィーなど記念品が多数展示され、体を動かすためだけではなく、その輝かしいキャリアを振り返ることができる場所となっている。

『Z5』を訪れた7人は、地元フランスのチームと対戦しトーナメントに参加しただけでなく、サプライズゲストとしてジダンとの交流会も行われた。7人は、ジダンとのフォトセッションやサイン会など夢の様な時間を体感。試合終了後には、『Z5』でしか手に入ることができない貴重なトロフィーと記念品を受け取った。

森田 牧子 さん
日本人初のジダンパーク! ボールを皆で初めて蹴りましたが、やっぱりサッカーが持つ力は凄いですね。一回一緒にボールを蹴ればもう友達! 笑い合える! 戦える! ボールのチカラにはいつも感謝します。そして、会えないと思っていたジダンと会う事が出来て、しかもプレーも見れたしサインに写真も! 本当に最高の旅行になりました!! 

小川 翼 さん
毎日がとても充実して、最高の思い出になりました。何と言ってもジダンさんに会えたのは嬉しかったし、皆さんと一緒にフットサル大会に出場できて、もっとフットサルが好きになりました。『Z5』には誰もが行ける場所ではないし、行きたくても行けない場所だと思います。今回の旅行をつうじて海外にも住んでみたいと思いましたし、海外の人との交流を増やしたいと思いました。今後もチームマルセイユでサルポリーグ(フットサルの大会)に出場したいです。