2015.04.16

【ブンデスリーガ第29節】EL出場を目指す長谷部と乾のフランクフルト、上位相手に勝ち星を狙う

466194042
Photo by Getty Images

第28節 日本人選手の振り返り

 ケルンの2人の日本人選手、大迫勇也、そして1部初先発となった長澤和輝が大活躍した。前半19分、自陣ゴール前から大きく蹴りだされたボールを、大迫が相手ゴールエリアで競り合い、PKを獲得。これをレーマンが決めてケルンが先制。

 後半9分には長澤から受けたボールを、大迫がゴール前にスルーパス。抜け出したウジャがゴールを決め、2-0とリード。後半24分には退場者を出して数的不利になるものの、3-2でケルンがホッフェンハイムに勝利。残留に向け、大きな勝ち点「3」を手にした。

 大迫は2アシストの活躍で、Kicker誌のマン・オブ・ザ・マッチに選ばれ、第28節のベスト11にも選出された。また、長澤も高い評価で、先発出場の役割を果たした。

 清武弘嗣、酒井宏樹、原口元気が先発出場したハノーファーvsヘルタ・ベルリン戦。右サイドバックの酒井宏と左MFの原口がマッチアップする場面も多く見られた。

 試合は1-1のドロー。これでハノーファーは12戦未勝利の15位。2015年に入って白星なしの状態が続き、降格圏の17位が勝ち点差「3」と迫ってきた。

◆第28節 日本人選手の採点
※Kickerの採点は「1」が最高、「6」が最低評価
※Kicker日本語版はこちら http://www.kicker-japan.com/

○ケルン 3-2 ホッフェンハイム●
・大迫勇也(ケルン)先発:81分で途中交代、2アシスト/kicker採点:1.5
・長澤和輝(ケルン)先発:72分で途中交代 kicker採点:2.5

△ハノーファー 1-1 ヘルタ・ベルリン△
・清武弘嗣(ハノーファー)先発:81分で途中後退 kicker採点:4.0
・酒井宏樹(ハノーファー)先発:フル出場 kicker採点:3.0
・原口元気(ヘルタ・ベルリン)先発:81分で途中交代/kicker採点:3.5
・細貝 萌(ヘルタ・ベルリン)ベンチ外:足の負傷/kicker採点:なし

○バイエルン・ミュンヘン 3-0 フランクフルト
・長谷部誠(フランクフルト)先発:フル出場/kicker採点:5.0
・乾 貴士(フランクフルト)ベンチ:71分から途中出場/kicker採点:なし
※長谷部は守備に奔走するも、バイエルン・ミュンヘンの猛攻に完敗。

○メンヒェングラートバッハ 3-1 ドルトムント●
・香川真司(ドルトムント)先発:63分で途中交代/kicker採点:5.0
※ゴールのチャンスもあったが、得点に絡めず途中交代。

●マインツ 2-3 レヴァークーゼン○
・岡崎慎司(マインツ)先発:フル出場、1アシスト/kicker採点:4.5
※PKを獲得したものの、中盤のサポートがなく前線で孤立。

○シュトゥットガルト 3-2 ブレーメン●
・酒井高徳(シュトゥットガルト)ベンチ:出場なし/kicker採点:なし

△シャルケ 0-0 フライブルク△
・内田篤人(シャルケ)ベンチ:出場なし/kicker採点:なし

第29節 日本人選手のみどころ

 ヨーロッパリーグ出場を目指す長谷部誠、乾貴士が所属する8位のフランクフルトは、3位のメンヒェングラートバッハと対戦する。ヨーロッパリーグ出場圏の6位・アウクスブルクとの勝ち点差は「4」だが、フランクフルトはここ3試合で1分2敗と足踏み状態が続いている。

 前節はバイエルン・ミュンヘンの猛攻を受け、0-3で敗戦。シュート数も4-19と、ほとんど攻撃のチャンスがなく、長谷部も守備に追われた。この試合、長谷部は守備的MFで先発、試合途中に負傷者が出たため、センターバックのポジションもこなした。

 対戦相手のメンヒェングラートバッハは現在4連勝中。前節のドルトムント戦では開始30秒で先制。その後も自陣からのドリブル突破をゴールにつなげるなど、スピードのある攻撃が持ち味。この試合でも長谷部が守備に奮闘することになりそうだ。

 優勝争いでは、バイエルン・ミュンヘンが秒読み段階に入った。残り6節で2位・ヴォルフスブルクとの勝ち点差は「10」。最短であと2節で優勝が決定する可能性もある。だが、チーム事情は決して楽ではない。ロッベンなど故障者が続出し、前節のフランクフルト戦ではベンチ入りした選手が4人という緊急事態。

 今月に入って週末はリーグ戦、そしてミッドウィークは8日に「DFBポカール」準々決勝を戦うと、15・21日は「UEFAチャンピオンズリーグ」準々決勝のポルト戦、さらに28日は「DFBポカール」準決勝のドルトムント戦と、4月は毎週2試合と超過密日程。

 ブンデスリーガ、DFBボカール、そしてUEFAチャンピオンズリーグと3冠を目指すバイエルン・ミュンヘンにとって、最大の敵は日程かもしれない。

第29節 日本人選手所属チームの試合

・フランクフルト(長谷部誠、乾貴士) vs メンヒェングラートバッハ
・アウクスブルク vs シュトゥットガルト(酒井高徳)
・ドルトムント(香川真司) vs パーダーボルン
・フライブルク vs マインツ(岡崎慎司)
・ヘルタ・ベルリン(細貝萌、原口元気) vs ケルン(大迫勇也、長澤和輝)
・ホッフェンハイム vs バイエルン・ミュンヘン
・レヴァークーゼン vs ハノーファー(清武弘嗣、酒井宏樹)
・ヴォルフスブルク vs シャルケ(内田篤人)
・ブレーメン vs ハンブルガーSV

サイト人気記事ランキング