2014.06.08

【Natal】海と砂丘がとにかく美しい!大人気エビ料理屋、巻き返し成功のスタジアムも

日本代表の2戦目、ギリシャ戦が行われるのがナタウ(日本ではナタールといいますが現地ではナタウ)。私が旅した北東部のいくつかの街の中でも、断トツで海が美しかったのが、ここ。別荘地としても人気で、治安も他に比べれば良いのでとても快適だった町です。

“海以外は何もない町”、だとも言われていますが……。いくつもの個性的なビーチがあり、海こそが最大のナタウの観光スポットなんです。そしてその自慢の海と、真っ白な砂丘には、現地の人の自然を楽しもうとする工夫が溢れていて、とっても魅力的!

他には、宇宙博物館(?)や水族館、最近急速に発展している新市街地には、大きなショッピングセンターもあります。

ブラジル北東部名産のカジュー園(カシューナッツのこと)では取れたて生搾りカジュージュースが飲めたり。

でも…どこもあっという間に見終わっちゃう(笑)。やはりせっかくナタウに来たなら海と砂丘って割り切って、ろんなビーチで土地ならではの物や、地元の人の生活に触れる方がナタウを満喫できるんじゃないかな~と私は思いました。

レストランでオススメなのはここ、「Camaroes Potiguar」、ナタウの名物エビを堪能できるエビ料理屋。お店の名前もCamaroes=エビ、そのままですからね(笑)。

気店なのでかなり並ぶけど、ガッカリ店も多いブラジルのレストランで、並んでよかったと思えたお店の一つです。

ココナッツチップをまぶして揚げてたり、グラタン風、チーズフォンデュ風などなど……様々な触感、アレンジのエビが揃っています!!

料理は1皿60~80レアル(約3000~4000円)。1皿で2~3人前なので、頼みすぎないようご注意。大勢で行ってシェアすると楽しめます♪

お土産を買うなら、Centro de turismo(セントロ・ジ・トゥーリズモ)がオススメ。少し高くなった場所にあり見晴らしがとても良いですよ。

そして肝心の、日本の2戦目ギリシャとの試合が行われるスタジアム。一時は最も建設が遅れているんではないかと他の州からイジられまくっていた、アレーナ・ダス・ドゥーナス。

私が行った2013年1月時はこんな感じでしたが……


今は立派に完成しているようです!!!よかったぁ~。

7200台分の駐車場や、周辺にショッピングモール、屋内競技場、ホテルなどの建設も予定しているそうですが…そこはもう10年、気長に待ちましょう(笑)。

すぐ近くではないけど、歩いて30分くらいの所にも大きなショッピングモールがあり、たいていのものはそこで調達できます。戦いの準備も食事も、困ったらこのモール内が一番簡単で安全。

スタジアムへのアクセスは、タクシーで街の中心部や空港から20分程度。ちなみに私は、初戦が行われるヘシフィから、バスで途中の町に寄り道しながらナタウまで移動したのですが、5時間くらいで到着しましたよ!

加藤理恵(かとう・りえ) 1985年7月29日生まれ。東京都出身。2005年にミスマガジン読者 特別賞受賞。07年に日本テレビ系「サッカーアース」 でアシスタントを務めるなど、ドラマやCM、バラエティなど多方面で活躍。母親は日系ブラジル人でブラジルとの二重国籍を持ち、ポルトガル語を駆使する。 サッカー好きが高じて4級審判員の資格を取得し、Jリーグ取材の裏話をサッカーキングで連載している。2012年シーズン、スカパー!のJリーグハイライト番組「マッチデー Jリーグ」のMC。
加藤理恵オフィシャルツイッター @vi729
加藤理恵オフィシャルブログ http://ameblo.jp/kato-rie/