2014.05.21

【インタビュー】岡崎慎司が語る「代表」「W杯」「海外移籍」「プライベート」

 2013-14シーズン、シュトゥットガルトからマインツへ移籍し、ドルトムント在籍時に日本代表MF香川真司(現マンチェスター・U)が記録した、シーズン13得点の欧州主要リーグ日本人選手最多得点記録を更新する、シーズン15得点を決めた日本代表FW岡崎慎司がドイツでの生活やマインツでの充実のシーズン、開幕を控えたブラジル・ワールドカップ、自身の声を直接発信するために有効活用するサッカー選手が増えているソーシャルメディアについて語った。

<協力>
マインツ日本語版公式ツイッター(https://twitter.com/mainz05_jp
マインツ公式フェイスブック(https://www.facebook.com/1fsvmainz05

1. FSV Mainz 05 v Hamburger SV - Bundesliga

[写真]=Bongarts/Getty Images

渡独して3年以上が経過…家族やプライベートについて

―――シュトゥットガルトからマインツに移籍してきて、ワンシーズンが過ぎようとしていますが、街の印象はどうですか?

岡崎慎司 街自体は小さいですが、ライン川もあり綺麗な場所です。生活しやすいですし、街の人たちも良い人ばかりです。フランクフルトへも近いですし、本当に住みやすいですね。

―――オフの日は何をされていますか?

岡崎慎司 ドイツは公園が多いので、子供を連れて公園行ったり、川沿いに遊びに行ったり、フランクフルトにも行きます。子供と一緒に過ごすことが一番多いです。

―――ドイツに来てからもう3年以上経ちますが、日本で恋しいものはありますか?

岡崎慎司 日本が恋しいですね(笑)。別にドイツが悪いとかじゃなくて、やっぱり自分が日本人だなっていうのをすごく実感することがよくあるんです。それもまた海外に来てよかったなあって思うところで、日本で当たり前のことが当たり前じゃないという環境にいるんで、一つずつ慣れていきました。

今は大丈夫ですけど、それでも日本に帰ると『あれ食べようかな』とか、『あの人に会おう』とか、『ここ行こう』とかっていうのも出てくる。ここドイツで生活することで、日本の良さもわかるし、日本の当たり前だったことが、普通じゃないってことを実感できたことがすごく大きいことかなって思いますね。

移籍1年目で充実のシーズン…15得点挙げた今季振り返る

―――シュトゥットガルトから移籍してきて、かなりマインツで良いシーズンを過ごせたと思うのですが、ご自身で移籍する前にここまで良い年になることを想像していましたか?

岡崎慎司 ブンデスリーガでどれくらいできるかっていう不安ももちろんありましたし、ワクワクというのか希望もあるしっていう感じでの移籍でした。自分としては、ブンデスリーガにリベンジしたい気持ちでマインツにきました。本当にここまでこられたのは予想外ではありますけど、チームの期待に応えられてよかったなって思いますね。

―――見ている日本のファンの皆さんも期待していると思いますが、15点という得点がある程度基準になり、比較されることもあると思いますが、プレッシャーは感じますか?

岡崎慎司 15点取れたというのは自信になったけど、個人的に改善すればもっと点を取れたと思います。チームメイトにすごく助けられている部分もあるので、プレッシャーというよりもっと点を取れるようにしていきたいという気持ちの方が強いですね。

1. FSV Mainz 05 v Eintracht Braunschweig - Bundesliga

[写真]=Bongarts/Getty Images

「日本代表として、いかに組織で戦うかが大事」

―――今度はブラジル・ワールドカップの話題に移りたいと思いますが、まずこのグループ予選の組み合わせを見て、感想を教えて頂けますか。

岡崎慎司 基本的に強いグループに入ったなと思っているし、そう簡単にグループリーグを突破できるとは思ってないので。どのチームも個性があって、ギリシャは全体的に体が強いっていうイメージがあり、コートジボワールやコロンビアは個の力が強いと思う。そういう意味では相手に対して自分たちがいかに組織で戦って勝つかっていうところが、3試合ともポイントになってくるのかなと思いますね。

―――もし予選通過できた場合、日本が当たるところがおそらくウルグアイ、イングランド、イタリアと強豪国が揃っていますが、そこまでは考えますか?

岡崎慎司 そうなった時も、考えています、もちろん。やっぱり楽じゃないなというか、ワールドカップを戦い抜くっていうのはそんなに簡単なことじゃないなと思いますし。ただ、でもそこで勝つことができれば、逆にチャンスがあると思うので。今の時点ではそこは考えていなくて、グループリーグを突破することしか考えていないですけど、でも突破できたときには、やっぱりそことやる覚悟も今は持っとかなきゃいけないのかなと思いますね。

―――2012年のロンドン・オリンピックでも日本が4位に輝いたように、若手が頭角を現してきています。メンバーにも選出されるようになって、一緒にプレーしてどう感じますか?

岡崎慎司 やっぱりすごくレベルが高くなっていると思うし、自分なんかよりも上手い選手はいっぱいいると思う。すごく色んなタイプが出てきたなと思うので、日本代表にとっては頼もしいこと。そこで色んな選手たちと刺激し合うことが大切だと思う。

自分も若手には負けていられないっていうのはあるし、若手もそれを蹴散らすっていうくらいの勢いがないとチームが強くならないと思う。今はそういう意識が高くなっていると思うので、すごく良い状態だと思います。

―――若手は海外に来た方がいいですか?

岡崎慎司 そこは人それぞれかなと思う。海外がいいって僕は別に思っているわけじゃない。自分が『どこでプレーしたいか』と考えて、それで海外が挙げられるなら来ればいいし、日本を盛り上げたいし、日本で強くなれると思う選手は日本でやればいいと思う。僕も日本で十分強くなれると考えていますしね。どこであっても全力を注げるのかどうかっていうのが一番重要なことなのかなって思いますね。

岡崎が語る、ソーシャルメディアでの情報発信

―――マインツでは日本語版公式ツイッターアカウント(https://twitter.com/mainz05_jp)が開設され、フェイスブック(https://www.facebook.com/1fsvmainz05)でも日本語での投稿が始まりましたが、岡崎選手自身はSNSを使いますか?

岡崎慎司 自分もブログ(http://ameblo.jp/okazaki-shinji/)をやっていて、それを皆さんに見てもらっているんで、自分の思いを伝える場であるのかなって思います。

―――そういうところでファンの方々と交流できることは岡崎選手にとってプラスになりますか?

岡崎慎司 プラスだと思うし、いつもと違う自分を見てもらうことは、またサッカーを楽しめる一つの要因だと思う。そんなに簡単じゃないこともあるわけじゃないですか、サッカー選手は。そういうのをわかってもらえるっていうのはすごく大きいことなのかなっていうのは思う。逆に楽しいこともわかってもらったり、見ている人の参考になったり、希望になったりするのはすごく大きいのかなって思いますね。

現在、マインツの公式フェイスブック(https://www.facebook.com/1fsvmainz05)では、岡崎慎司の独占インタビュー動画を配信中。マインツでの暮らしや、仲のいいチームメイト、ドイツでの食生活などについても語っている。
インタビュー動画はコチラ!!

マインツで活躍する岡崎慎司の最新情報をチェック!

岡崎慎司の所属するマインツは、いち早く日本のファンにも情報を届けるため、日本語版クラブ公式ツイッターをオープン!岡崎やクラブの最新情報をチェックできる。
また、クラブの公式Facebookでも、日本語による投稿が積極的に行われ、岡崎の活躍を仲間とシェアできる。

日本語版マインツ公式ツイッターはコチラ!!
マインツ公式フェイスブックはコチラ!!
岡崎慎司×サッカーキング、独占インタビューはコチラ!!