2016.02.16

国内初の賞金つきフットゴルフツアーが開催…総額100万円

 日本フットゴルフ協会は、国内初となるフットゴルフツアー(JFGAツアー)の開催を発表。3月27日(日)の第20回ジャパンオープンから開幕するツアーでは、10月10日(月)開催のジャパンオープン・ファイナル2016年まで8試合が予定され、ファイナル優勝者には賞金50万円が贈られる。

 ファイナル出場は、今年から導入された協会登録ライセンスプレーヤーを対象としたポイントランキングで上位20名を決定。また、同ランキングで年間トップ(10月10日終了時点)となった選手に、賞金30万円、2位に15万円、3位に5万円が進呈される。

 ポイントランキング対象のトーナメントは、協会ホームページに掲載されているJFGAツアーの対象試合と、海外で開催されるインターナショナルステージの対象試合。JFGAツアーは初年度から外国籍選手の国内大会出場や、日本人選手の海外大会進出を視野に入れたグローバルなツアーとなった。

 ポイントランキングの上位者は、8月開催予定のアジアカップ、11月開催予定のアメリカとの対抗戦に出場する日本代表に選出予定。ライセンスプレーヤーの登録は協会HPから申込可能で、3月27日(日)に行われる予定の第20回ジャパンオープンの参加募集は、近日、開始予定となっている。

日本フットゴルフ協会 HP