2016.02.05

父と娘の熱くて愛おしい日々を綴ったエッセイ『サッカーデイズ』が文庫化

9784094062670

「本の雑誌」の“炎の営業マン”こと杉江由次さんが綴るサッカーをめぐる父と娘の日常を描いた感動エッセイ『サッカーデイズ』が文庫化され、2月5日(金)に発売する。

 娘が入団した地域の少女サッカーチームの、“ボランティアコーチ”になった父。サッカーは見るのもやるのも好きだけれど、人に教えることは大の苦手という彼が、やがて子どもたちのプレイに夢中になり、仕事以外の時間のほとんどをチームに捧げるようになる。運動が苦手だったはずの娘は、悔しさやチームメイトとの友情を糧に、「どんなときでも絶対あきらめないディフェンダー」としてレギュラーを勝ち取るまでに成長していく。

 ごくごく平凡だけれど、時に泣きたくなるほど愛おしい、サッカーをめぐる父と娘の日常を描いたエッセイとなっている。

サッカーデイズ
著:杉江由次
定価:580円(税別)
発売日:2016年2月5日